きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「NUX TAPE CORE DELUXE」「Solid Studio NSS-5」!コンパクトなテープエコーペダルとIR/パワーアンプシミュレーター!


中国のエフェクターブランド、NUXから新しいペダルが2つ登場です。

NUX Tape Core Deluxe

まずはこちら。コンパクトなテープエコーペダルです。
デザインがSpace Echo的な感じですね。TIME、MIX、REPEATと7種類のヘッドを組み合わせてテープエコーをシミュレートします。
USB端子を搭載していて、エディタを使ってマルチタップを自在にコントロールできます。

こんな感じのエディタを使えます。
サンプルムービー

NUX Solid Studio NSS-5

続いて、IRキャビネットシミュレーターとパワーアンプシミュレーターの組み合わせです
8タイプのCAB、8タイプのMIC選択ロータリースイッチとEL34/6V6/EL84切り替えとCENT/MID/EDGE切り替えが出来るスイッチでパワーアンプタイプを選択可能。MASTER、DRIVE、PRES.コントロールで音色を調整できます。
インプット、アウトプット、スルーアウト、PADやLINE/SPEAKERアウト切り替えスイッチ、そしてUSB端子を搭載。Solid Studioソフトウェアを使って、キャビネットサウンドを追加したり、IRファイルを使ったキャビネットシミュレートをすることも可能。また、好きなアンプからIRファイルを作るIRキャプチャ機能も付いています。
Mooer Radarの対抗となるかもしれないモデルですね。
サンプルムービー
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Catalinbead Belle Epoch Deluxe」「Epoch Pre」「Formula No.55」!カタリン新作3モデル!


Catalinbreadから新製品3機種が日本に入ってきました。本国ではけっこう前に出ていたモデルですが、久しぶりに国内に入ってきた感じですね。

Catalinbread Belle Epoch Deluxe

まずはこちら。エコープレックスを再現したディレイ、Belle Epochのデラックスバージョンです。
6タイプのディレイ選択と、DEPTH、RECORD LEVEL、ECHO VOLUME、ECHO SUSTAIN、ECHO DELAY、およびエクスプレッションペダルの役割切り替えスイッチを搭載。またフットスイッチで一時的に発振させることもできます。
コンパクトバージョンは9〜18V駆動でしたが、こちらは9Vのみとなり、内部で昇圧してオリジナルモデルの電圧を再現しているということです。

内部パーツにもこだわり、またバイパスモードの切り替えや発振スイッチ時の動作を調整するトリムポットが内部にあります。
サンプルムービー
 

Catalinbread Epoch Pre

そしてこちら。同じくエコープレックスEP-3を元にしたペダルですが、こちらはプリアンプのみを独立させたモデルです。
BOOST、BIAS、BALANCEコントロールを搭載。また、バッファのON/OFFと、プリアンプの初期型と後期型で切り替えるスイッチを搭載。プリアンプのみを使って、さらにBOOSTスイッチでブーストさせることができます。単にブースターとして作られているモデルが多い中、より細かくEP-3のサウンドを再現したモデルです。

内部パーツにもこだわり、駆動電圧も内部で22Vに昇圧されるということです。
サンプルムービー
 

Catalinbread Formula No.55

そして、こちらはツイードのデラックスアンプを再現したモデル。VOLUME、TONE、PRESENCE、MASTERとHI/LO切り替えスイッチを搭載。HI/LOはゲインを2段階で切り替えるものとなります。
ハイレスポンスで、ゲインを高く設定してもギターのVolumeでクリーンに戻せるということです。
サンプルムービー
 
個人的に、Epoch Preのこだわり方が面白いですね。前期/後期切り替えがついたEP-3プリアンプペダルは見たことがないです。どっかにあるかもですが・・・。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「TC Electronic TC2290-DT」!伝説のTCディレイ、TC2290を再現するプラグインとコントローラーのセット!

ついに出ます!「TC Electronic TC2290-DT」。
1985年に発売され、多くのアーティストが今でもラックにて使用する名ディレイエフェクト、「TC2290」を再現するプラグインエフェクトです。
VST、AU、AAXに対応したプラグインですね。

もちろんプラグインなので、自由にオートメーションやテンポの同期なども簡単に行えます。


そして、専用のUSBコントローラーも付属。USBバスパワーで駆動するので別途電源も不要なコントローラーです。


オリジナルはラック機材ですが、このコントローラーはかなりコンパクト。それでも当時のデザインや操作感を再現したコントローラーとなっています。

ソフトウェアならではの自由度と、ハードウェアの操作性を組み合わせたモデルですね。
ヴィンテージモデルのサンプルムービー
プラグインバージョンのサンプルムービー
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Shift Line」!ロシア発のちょっと変わったエフェクターブランド!


ロシアから新しいエフェクターブランドが入ってきています。「Shift Line」。個性的な空間系ペダルやベース用ペダルをラインナップしています。

Shift Line EVEREST

まずはこちら。ディレイとリバーブをパラで使うことができるペダルです。Reverb、Mix、Regen、Timeコントロールと3モードスイッチを搭載。
Reverb、またはTimeを最小にするとそれぞれリバーブ、ディレイをOFFにすることも可能。3タイプのアルゴリズムの組み合わせがプリセットされていて、エベレストの山頂の天候をイメージしたようなアルゴリズムとなっています。
サンプルムービー

Shift Line ASTRONAUT V.2

続いてこちら。11タイプのアルゴリズムを選べるリバーブです。Level、Mix、Decayコントロールとアルゴリズム選択ロータリースイッチ、およびTrailのON/OFFとなっています。
ゲートやモジュレート、シマーなど幻想的なリバーブサウンドを選択することができます。
サンプルムービー

Shift Line Buzz

続いてベース用のオーバードライブ。Level、Gain、Blendコントロールと、高域成分、低域成分をそれぞれ切り替えるHarm、Fatスイッチを搭載しています。
サンプルムービー

Shift Line Olympic MkIII

最後にベースプリアンプ。常時ONで使う真空管内蔵のプリアンプで、12V電源で駆動。Volume、Gain、Bass、Middle、Treble、Masterコントロールを搭載。IRをベースに作られたキャビシミュを内蔵し、そのON/OFFスイッチや高域を切り替えるHIスイッチ、XLRアウトのグラウンドリフトスイッチを搭載。
インプット、アウトプット、エフェクトループ、スルーアウト、ヘッドフォンアウト、AUXインプット、XLRアウトを装備しています。
サンプルムービー

現代的なスタイルのペダルが多い感じですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Effects Bakery Bagel OverDrive」「Croissant Distortion」「French Bread Delay」!かわいいデザインの激安エフェクター!


新しい激安ペダルが登場です。「Effects Bakery」。パンをモデル名に、かわいらしいデザインを施したミニペダルです。

Effects Bakery Bagel OverDrive

まずはオーバードライブ。VOL、TONE、DRIVEコントロールを搭載したシンプルなスタイル。TS系を基本に解像度を上げたような感じのペダルですね。

Effects Bakery Croissant Distortion

続いてディストーション。ディストーションですがアンプライクなサウンドで、オーバードライブ的なサウンドを作ることもできるということです。コントロールはVOL、TONE、GAINです。

Effects Bakery French Bread Delay

そしてディレイ。BLEND、TIME、REPEATSコントロールを搭載。アナログディレイ的なサウンドを作るペダルで、最大500msのディレイタイムで、発振させることもできるということです。 
 
ということで、Effects Bakery3機種。ベーグルとクロワッサンとフランスパンをデザインしたペダルですね。面白そうです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Hungry Robot Pedals Wash V2 Tap Tempo」「Stargazer V2」!ハングリーロボットの空間系がアップデート!


個性的なデザインとサウンドのペダルを制作するHungry Robot Pedalsから、新しいペダルが登場です。

Hungry Robot Pedals Wash V2 Tap Tempo

まずはこちら。ちょっと変わったディレイペダルです。1000ms以上のディレイに対応したアナログライクなタップテンポディレイを基本に、そこにリバーブを加えることで独特のアンビエントなディレイを作ることができるペダルです。
コントロールはD.Mix、Time、Res、D.Rpts、The Washコントロールとなっています。無限大にフィードバックを伸ばすことも可能と言うことです。
サンプルムービー

Hungry Robot Pedals Stargazer V2

そしてこちらがリバーブペダル。MixとDecayのみのシンプルなコントロールを2つ搭載。赤い方がホールリバーブ、青い方がきらびやかなスパークルリバーブとなっていて、内部のトリムポットで個別にDecayをコントロールすることも可能。フットスイッチも個別にON/OFF可能で、同時に2つのリバーブをかけることもできるペダルとなっています。
サンプルムービー
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Leqtique EDM」を組み合わせた2in1モデルが多数登場!

Leqtiqueから先日発売された、初のディレイペダル、EDM。その発売を記念した2in1モデルが多数登場です。
まずはこの「RED+EDM」。Leqtiqueを代表するディストーション、REDと組み合わせたモデルです。

こちらは「MAT+EDM」。オーバードライブ、MATと組み合わせたペダルですね。

「9/9+EDM」。Leqtiqueオリジナルディストーション、9/9との組み合わせです。

トランスペアレントなOD、Rogerとの組み合わせもあります。

そして、より高いゲインもカバーできるトランスペアレントドライブ、Berylとの組み合わせ。

全てEDMが後段に設置され、9Vのみでの駆動となります。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy