きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「MXR M282 DYNA COMP BASS COMPRESSOR」!ベース用ダイナコンプ!ミニサイズで登場!

MXRの定番コンプレッサー、Dyna Compにベース用ミニサイズモデルが登場です。

MXR M282 DYNA COMP BASS COMPRESSOR」。
定番のパコーンとしたサウンドをベース用にチューニングしたペダル。CA3080を使用しているということですね。
Sensitivity、Output、Tone、Cleanコントロールを搭載。SensitivityはThreshold的なコントロールで、全体の音量とサステインの長さ、つまりコンプのかかりをコントロールするものです。そして中央上部にあるAttackスイッチで現代的な速いアタックとクラシックな遅いアタックを切り替えることも可能となっています。


NAMM 2019 - MXR Jim Dunlop Bass Dyna Comp & Vintage Bass Octave

Thick Bass Tones with the MXR Bass Dyna Compressor - NAMM 2019
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Limetone Audio focus」!操作性を重視した、シンプルに音を作れるコンプレッサー!

こだわりのボリュームペダルや電圧表示機器、そしてブースターやオーバードライブ。サウンドクオリティに高いこだわりを持ちながらエフェクターや便利機器を製作するLimetone Audioから、新しいコンプレッサーが登場です。

Limetone Audio focus」。シンプルな操作で狙った音にフォーカスしていく、というモデルですね。
コントロールはCompressionと、Treble、Bass、Gain、Level。かかりの強さをCompressionとGainでコントロールし、2バンドEQで音色を調整、Levelで音量調整という感じのコントロールですね。
5ノブと、コンパクトペダルとしてはそこそこ多めのコントロールながら、ギタリストが分かりやすいコントロールとなっているのがポイントです。

たしかにコンプレッサーのコントロールって、ギタリスト的視点でみると分かりにくいものが多かったりするんですよ。よくあるAttackはコンプレッションの掛かり始めの早さですが、低く設定する方がコンプレッションのかかりが良かったり、Releaseは長い方がかかりが良いですが違いが分かりにくかったり、Ratioとかになると、コンプレッションが掛かり始めるレベルを超えた領域でどの程度つぶすか、というコントロールになるわけですが、コンプレッサー自体のかかり始めが変わらないので効果として分かりにくかったりします。
特にかなり音がナチュラルなスタジオ系コンプだとより分かりにくいですよね。そういうコンプに限ってコントロールが細かかったりするし。この辺って実はDTM系のプラグインでも同じで、だからこそボタンでかかりが簡単にかわる1176系とか、Thresholdの位置だけで音圧が変わるWaves L系のリミッター、その操作性を継承した現代のリミッターなんかが人気だったりするのも、分かりやすい操作性というのは大きいんだと思ったり。

なので、このペダルも、コントロールは多いですがギタリスト向けのコントロールとなっているので、シンプル操作で狙った音に近づける、という方向の操作性となっている感じですね。
シンプル操作、というとパラメータを減らす方向で作られることが多いですが、分かりやすければ数の問題では無い、というところがなんか良いなと思います。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Effects Bakery Cream Pan Booster」「Plain Bread Compressor」「Melon Pan Chorus」!エフェクツベーカリーからクリームパン、食パン、メロンパンが登場!

低価格でゆるいデザインを載せたミニサイズペダルをラインナップするEffects Bakeryから、新たなペダル3機種が登場です。
それぞれクリームパン、食パン、メロンパンをデザインしたペダル。見てみましょう。

Effects Bakery Cream Pan Booster

まずはブースター。クリームパンです。VOLコントロールとBRIGHTスイッチを搭載。音に飽和感があり、ファットなブーストで、BRIGHTをONにすると煌びやかなトーンになるペダルということです。

Effects Bakery Plain Bread Compressor

続いてコンプレッサー。プレーンブレッド、食パンをデザインしたペダルです。サウンドはナチュラルなコンプレッサー。VOL、TONE、COMP.コントロールを搭載し、TONEノブで全体のバランスを調整できるペダルです。

Effects Bakery Melon Pan Chorus

そしてコーラス。メロンパンコーラス。初期のコーラスの風合いを持つアナログコーラスで、RATE、DEPTH、MIXコントロールを搭載。強めにかけるとヴァイブ的な揺れ方をするということです。
 
どれもシンプルに使えそうなペダルです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Ross Audibles GRAY COMPRESSOR」!ロスコンプ、復活!

伝説が甦ります。
1970年代後半に設立された、ROSS。多くのエフェクターを制作し、1980年代まで存続したエフェクターブランドです。ROSSを設立したBud Rossは、1965年にKustom Amplificationsを設立したことでも知られています。
そのブランドは、一部のマニアを除き、マイナーなヴィンテージエフェクターブランドでした。とはいえ、コンプレッサーのトーンは知る人ぞ知る、名機として語られていたことは確かです。
2000年代初め、あるコンプレッサーがリリースされます。「Keeley Compressor」。現在のナチュラル系コンプレッサーの走りとしても知られ、爆発的な人気となったこのペダルが元にしていたのが、ROSS Compressorでした。

f:id:toy_love:20181209131819j:plain

ロスコンプ。その知名度を一気に高め、伝説のヴィンテージペダルへと押し上げた、もちろんもともとの音の良さがあるのは間違いありませんが、その功績にKeeleyの存在は欠かせなかったことでしょう。
Keeleyのヒットを受け、数々のROSS系コンプレッサーが発売、製作されるようになり、オリジナルモデルの価格もどんどん上昇していきました。

2017年、オリジナルROSSの創設者、Bud Rossの孫であるCameron Rossと、同郷のBen Brazilにより、ROSSが復活しました。

toy-love.hatenablog.com

復活したROSSは、当時のモデルの再現に熱意を燃やし、オリジナルモデルと同じ形状の筐体を開発したり、当時の回路設計者の意見を取り入れ、今の時代にROSSペダルを復活させました。
それが、「Ross Audibles GRAY COMPRESSOR」です。

コントロールはSUSTAINとLEVEL。オリジナルROSSコンプレッサーは、最初期モデルがSUSTAINとOUTPUTという表記となっており、その後LEVEL表記に改められました。復刻版ではLEVEL表記を受け継いでいます。
また、現代のエフェクターの基本スペックとも言える、LED付トゥルーバイパスを採用。オリジナルモデルは3.5mmミニジャックだった電源端子も、スタンダードな2.1mmバレルタイプ、センターマインスDC9Vを採用しています。


ROSS AUDIBLES - Gray Compressor Demo

これは本当に楽しみです。私もオリジナルモデル持ってるので、どんな感じになっているのか比べてみたいですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

ROSS復活!!!? 「ROSS COMPRESSOR」「DISTORTION」が復刻されそう!

f:id:toy_love:20181209131358j:plain
f:id:toy_love:20181209131530p:plain

伝説的な名機とも呼ばれる、ROSSのコンプレッサー、そしてディストーションが復刻されるようです。
まだ国内発売等は不明。海外でもプリオーダー受付中の状況となっています。

コンプレッサーは「ROSS GRAY COMPRESSOR」、ディストーションは「ROSS TAN DISTORTION」!ダイキャストアルミ筐体、パワーコートとシルクスクリーンプリントで再現。トゥルーバイパスで作られているということです。

f:id:toy_love:20181209131819j:plain

ROSSコンプレッサーはダイナコンプを元に作られたペダル。ナチュラル系コンプレッサーの代表的なモデルと言われますが、オリジナルヴィンテージモデルは意外と音が変わります。
ただその音の変わり方が美しく、立体感のあるサウンドが特徴です。


Ross Audibles - Gray Compressor [Dog Demo]

コンプレッサーはこんな感じ。復刻版ディストーションの動画はまだないみたいです。シカゴでハンドメイドで製作されるということですね。
これは楽しみですね!

toy-love.hatenablog.com

 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「TECH21 DP-3X」!dUg Pinnick DP-Xのシグネチャーモデル!ラウドなベースサウンドのペダル

TECH21から、ヘヴィなメタルベースを得意とするdUg Pinnickのシグネチャーモデルが登場です。
国内では発売されていませんが、本人のシグネチャーモデルである1000Wベースアンプ、TECH21 Ultra Bass 1000のサウンドをコンパクトペダルに納めたモデルですね。
コントロールはGAINスイッチ、DRIVE、COMP、LOW、MID、HIGH、SHIFTスイッチ、CHUNK、VOLUME、ヘッドフォンスイッチとXLRグラウンドリフトスイッチとなっています。
GAINスイッチは10dBのゲインブースト、LOW、MID、HIGHはそれぞれ±18dBのコントロール、SHIFTはMIDの周波数を325Hzと700Hzで切り替えます。CHUNKは高域の歪みを調整します。

フットスイッチはTUNER、ON、MIX。TUNERはチューナーの起動、MIXはDRIVEがディストーション、CHUNKが高域ハーモニクスのコントロールとなります。
サンプルムービー


Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Darkglass Electronics HYPER LUMINAL Hybrid Compressor」!3タイプの名コンプレッサーを再現したコンパクトコンプ!

主にベース用のモダンなペダル、アンプで人気のDarkglass Electronicsから、新しいコンプレッサーが登場です。
Blend、Time、Output、Compressionコントロール、そしてSSL Bus Compressorを元にしたVCAコンプ、Darkglass Super Symmetryを元にしたVCAコンプ、そして1176を元にしたFETコンプを切り替えるMODEスイッチ(タッチセンサー)、および4段階のRATIO切り替えタッチセンサーを装備しています。

Super Symmetryはともかく、SSLバスコンプに1176というセレクトもDTMのプラグインっぽい感じですね。アナログシグナルパス、つまり信号を通る道やコンプレッサー回路はアナログで製作され、それをデジタルでコントロールするものとなります。

サンプルムービー
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy