きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Dwarfcraft Devices Reese Lightning」「Witch Shifter」!ドワーフクラフトから新しい発振ファズとピッチシフト/ファズが登場!

ノイズ系エフェクターを多く制作するDwarfcraft Devicesから新製品が登場です。

Dwarfcraft Devices Reese Lightning

まずはこちら。発振ファズです。Volume、Tone、Gain、Mixコントロール。クリーンミックスも調整できます。また、トーンをバイパスするToneblastスイッチ、オクターブファズにするTimewarpスイッチ、そしてFeedbackフットスイッチで発振を有効に、Feedback Tuneで発振を調整できます。


Reese Lightning by Dwarfcraft Devices

Dwarfcraft Devices Witch Shifter

そしてピッチシフトペダル。ピッチシフトというか、ピッチモジュレーションやドップラー、ランダムピッチジャンプを行う個性的ペダルです。Fuzzノブでファズを追加可能、さらにMix、Speed、Pitchでクリーンミックスとエフェクトのスピード、およびピッチの可変を調整します。ScatterとBendスイッチを組み合わせることでピッチジャンプやドップラー効果などのエフェクトを切り替えます。
またエクスプレッションペダル端子を搭載。xpdスイッチでエクスプレッションペダルにSpeedかPitchのどちらを割り当てるかを切り替えます。

Dwarfcraft Devices Witch Shifter
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「MXR SF01R SLASH LTD」!上下オクターブを付加できるスラッシュファズに限定モデル!

MXRが発売しているオクターブアップを加えることのできるファズに、別途サブオクターブを追加でき、極太なサウンドを作るSlash Octave Fuzzに限定モデルが登場です。
MXR SF01R SLASH LTD」。
左のフットスイッチでエフェクトON/OFF、右のフットスイッチでオクターブアップのON/OFFを切り替えます。コントロールはVolume、Tone、Fuzz、Sub Octave、Octave Upとなっていて、上下オクターブの出方も個別にコントロール可能。

MXR Slash Octave Fuzz Review
(通常モデルのサンプル)
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Flying Teapot FUZZ 」!手元で音色をコントロールできるサウンドを追求したファズ。

ヴィンテージトーンを基本に、独自の視点からエフェクターを制作するFlying Teapotからファズペダルが登場です。
Flying Teapot FUZZ」。ただ「ファズ」とだけ付けられたペダルですね。
元々はファズフェイス系の回路から発展し、様々な要素を備えたペダルに仕上がったということです。手元、つまりギターのVolumeで音色を広くコントロールできるペダルです。

コントロールはVol、Gate、Fuzzと+スイッチ、HPスイッチ。ギターのボリュームを絞ったときの音色にこだわり、絞った状態での音抜けをGateでコントロール。またGateはブチブチしたゲートファズを作ることもできるということですね。

HPはハイパスですが、こちらもギターのボリュームを絞ったときにだけ有効となるということです。本当にギターの「ハイパスコンデンサ」みたいな使い方が出来そうな感じですね。+は歪みのモード切替で、通常はファズフェイスらしくFuzzノブが90%くらいがスイートスポットとなりますが、+スイッチをONにするとボリュームを絞っても強く歪むサウンドとなるということです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Jext Telez」!ヴィンテージサウンドに高いこだわりを持つブランド、再上陸!


ヴィンテージサウンド、特にファズサウンドに強いこだわりを持つブランド、Jext Telez。かつて一度限定モデルが入ってきていたことがありますが、再度、各モデルがまた入ってくるようになったようです。
それぞれ見てみましょう。

Jext Telez White Pedal V2

まずはこちら。かつてビートルズやストーンズが使用したアンプ「Vox Supreme, Defiant, Conqueror, Virtuoso」の回路を再現。ワウとファズを内蔵したこのアンプのサウンドを再現しています。
モデル名はWhite Albumをイメージした感じですね。
Volume、Gain、Treble、 Bass、そして側面にYokoコントロールを搭載。まぁオノ・ヨーコをイメージした感じですが、日本語だと横にあるノブという雰囲気もあったりしますね。Yokoは3モードのミッドブーストとなっています。

JEXT TELEZ WHITE PEDAL (Toneshop guitars)

Jext Telez BUZZ TONE

続いてこちら。ヴィンテージファズ再現ペダルです。ピンク・フロイドで使用されたSelmer Buzz Toneを再現したモデルですね。
Depth、Volumeコントロールを搭載。Depthが歪みですね。オリジナルペダルの3V駆動に加え、6V、9Vの選択スイッチも搭載しています。

Buzz Tone (Jext TELEZ) Demo

Jext Telez UNI-DRIVE

続いてこちら。ジミ・ヘンドリクスやジミー・ペイジが使用したUnivox Uni-Driveを再現したペダルです。
コントロールはDrive、Outputのシンプルなスタイル。Driveを最小にするとブーストも可能。35dBまでのブーストができるということです。歯切れが良く、太さもあってレスポンスも高いペダルということです。

Uni-Drive (Jext TELEZ) Demo

Jext Telez JEXT FACE 2n404 Normal Gain

最後にこちら。めっちゃ細長いスタイルのペダルです。NOS RCA 2n404を使用したゲルマニウムファズフェイスペダルです。1966年製のオリジナルファズフェイスを研究して再現したペダルです。Volume、Fuzzコントロールと、トグルスイッチを1つ搭載。スイッチは2タイプのバイアスを切り替えるものとなっています。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Electro-Harmonix Triangle Big Muff Pi」!エレハモからコンパクトなトライアングル期の再現モデルが登場!

Electro-Harmonixから、新しいビッグマフが登場です。
Electro-Harmonix Triangle Big Muff Pi」。エレハモ50周年を記念し、V1と呼ばれる1969年頃の最初のビッグマフを再現したということですね。
最初のモデルはノブが「△」の配置になっていることから、トライアングルと呼ばれます。今回のモデルはそれを再現しています。コントロールはVolume、Tone、Sustain。ノブ配置は▽ですが、音はトライアングル期のモデルとなっています。
サンプルムービー
サンプルムービー2
サンプルムービー3
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Wren and Cuff Fuzz Face Tropical Fish Rebuild by Wren and Cuff」!レナンドカフによる中身全入替えのファズフェイスモディファイ!

数々のヴィンテージペダルを再現するWren and Cuffから、JIM DUNLOP JD-F2 FUZZ FACEのモディファイが登場です。
Wren and Cuff Fuzz Face Tropical Fish Rebuild by Wren and Cuff」。残っているのは筐体だけで、中身総取っ替えのモデルです。

ゲルマニウムトランジスタ、カーボンコンポジション抵抗、トロピカルフィッシュキャパシタを使用したポイントtoポイントのユニバーサル基板を搭載。
さらにON/OFFを表示するLEDを追加し、3PDTフットスイッチでトゥルーバイパスとなっています。また、一般的なエフェクターと同様、右側がインプット、左側がアウトプットとなっています。さらにDCインプットも搭載。ここはセンタープラスとなっていて、極性変換ケーブルを使って接続する形となります。
形としてはYour Face 60sに近いスタイルですが、よりオリジナルなスタイル、そしてユニバーサル基板なのでよりハンドメイドなスタイルとなっています。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe Limited Blackout Edition」!キーリーのサイケデリックペダルにブラックバージョン!

長年にわたり、数多くのペダルを制作しているKeeley Electronicsが2016年に発売した“サイケ”なペダル、Monterey Rotary Fuzz Vibeに限定ブラックバージョンが登場です。
Keeley Monterey Rotary Fuzz Vibe Limited Blackout Edition」。

ファズ、オクターバー、モジュレーションを組み合わせてサイケデリックなサウンドを作るペダル。
右側のフットスイッチでファズ、左側でモジュレーションのON/OFF可能。上段のコントロールはLevelとFuzzでファズサウンドを調整、下段はモジュレーションのコントロールで、左側はLevelとOctaveでオクターブ上、または下の追加、およびオクターブエフェクトなしを設定可能。右側がSpeed、Depthでモジュレーションのコントロールです。中央のトグルスイッチでRotary、Vibe、Wahを切り替え可能。Rotaryはロータリースピーカー、Vibeはフォトセルベースのエフェクト、ユニヴァイブをシミュレートしているとのことですね。Wahはオートワウや半止めワウなどのサウンドを作ることができます。さらに内部スイッチでファズとモジュレーションの順序を切り替えることもできます。
通常モデルのサンプルムービー
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy