きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「ADAM Audio Studio Pro SP-5」!モニタースピーカーでおなじみのADAM Audioからモニタリングヘッドフォンが登場!あの“ゾネ”とのコラボ!

リボンツイーターを搭載した定番、人気モニタースピーカーメーカー、Adam Audioから、モニタリングヘッドフォンが登場です。
ADAM Audio Studio Pro SP-5」。

モニタースピーカーメーカーのAdam Audioと、ゾネの愛称で知られるドイツのヘッドフォンブランド、ULTRASONEとのコラボレーションで製作されたモデルです。
実際バンド部やハウジングはSignature Proと同じものを使っている感じですね。制作ゾネ、ADAM監修という感じでしょうか。

ADAMのサウンドをヘッドフォンで再現するべく制作されたモデル。40mmの金メッキ処理が施されたダイヤフラムを使用し、周波数特性も8Hz~38kHzと広くなっています。重さは290gと軽量で、厚いアイソレーションパッドを採用したことで、長時間でも快適に使えるということですね。

これはどんな感じかきになります。使ってみたい感じですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「 beyerdynamic XELENTO REMOTE 」! スマホ対応のハイエンド、高級イヤフォン!

ドイツのオーディオメーカー、beyerdynamicから、ハイエンドなスマホ対応イヤフォンが登場です。
beyerdynamic XELENTO REMOTE」。ベイヤーダイナミックが誇るテスラテクノロジーを搭載したイヤフォンです。
beyerdynamic XELENTO REMOTE テスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドホン
細部までこだわり抜いたイヤフォンです。

beyerdynamic XELENTO REMOTE テスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドホン
beyerdynamic XELENTO REMOTE テスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドホン
スマホ対応の4極端子とリモコン、マイク付ケーブルが付属。通常のリモコンなしのケーブルも付属します。

beyerdynamic XELENTO REMOTE テスラテクノロジー搭載インイヤーヘッドホン
専用ケースも付属します。

スマホ対応で通話も出来るイヤフォンでこのハイエンドクラスのものはなかなか無いので、こだわりたい人にはよさそうなイヤフォンだと思います。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

ローエンドからハイエンドまで、密閉型ヘッドフォン聞き比べ! “高級リファレンスモニター”の実力を探る。


自宅で音を出さずにギターを弾いたりする際、そしてレコーディングする際にはヘッドフォンが欠かせません。自宅でのリスニングや深夜のPC、ニコ生やツイキャス等のウェブストリーミング配信・・・人によっては外で音楽を聴くときにもオーバーヘッドタイプのヘッドフォンを使うこともありますね。DJやドラムのモニタなどにもヘッドフォンは使われます。
ヘッドフォンは、音楽や音に関わる人、プレイヤーでもリスナーでも誰もが使うことのあるオーディオ機器だと思います。それだけ幅広い需要があるヘッドフォンは、超低価格から高級品まで様々なモデルが発売されています。
ヘッドフォンには、大きく分けて2種類のタイプがあります。密閉型と開放型です。(イヤフォンもヘッドフォンの一種とすればインイヤータイプを3つ目に分けても良いかもしれません。)この違いは、ハウジング・・・ドライバーユニット(スピーカー)の入った部分の外側が空いているのが開放型、閉じているのが密閉型です。ギターアンプのオープンバックキャビネットとクローズドバックキャビネットみたいな違いです。密閉型は遮音性が高く、ローが強めになる傾向があり、一方で高域の繊細な表現では一歩劣るという感じ。開放型は特に高域での表現力が高いですが、低域が弱くなりやすく、遮音性も低くなります。ちなみにこの遮音性とは、ヘッドフォンをしていない人からの目線の「音漏れ」と、ヘッドフォンをしている人が「外の音が聞こえる」という点の両方を指します。とはいえ、遮音性や音の特性はモデルによっても違っていますので、どの程度を求めるのかによってどちらが良いか、ということは分かれますね。また、密閉型と開放型の中間的な構造のヘッドフォンも一部存在はしています。

今回は、密閉型ヘッドフォン4機種を実際に比較しながら記事を書いていきたいと思います。ちなみにヘッドフォンのレビュー記事って、ほとんどが音源なしなんですよ。まぁ実際それは分からないでもないんです。音を録って比較する、といっても基準となる録り方もありませんし、ヘッドフォンにお金をかける人は録音設備を持っていないことも多かったりします・・・。(すさまじい再生設備があったりしますけどw)
そもそもヘッドフォンで鳴っている音をマイクで録って、それを鳴らしても実際に聞いた音と同じになるはずが無い、というのもあるかと思います。
また、ギターなんかでもそうなんですが、聴き手の再生環境によって音は変わります。時によって微細な違いを丁寧に解説する必要があるのが本格的なヘッドフォンレビューだと思いますが、それを、たとえばラップトップの付属スピーカーで再生されても違いは分からないでしょう。
様々な理由があるのは理解した上で、今回はあえてヘッドフォンのレビューに音源を付けて比較するということをやってみたいと思います。ヘッドフォンで鳴っている音をマイクで録って、それを比較音源として公開します。先に述べておくと、上で書いたとおりですが「実際に聞いた音と同じになるはずが無い」んです。ただ、実際に録って比較してみると、それぞれのヘッドフォンの特徴がより強く反映され、違いとして出たように思います。なので、単品のヘッドフォンの音としてレビューで出すには不適切(実際に聞く音とはけっこう違う)かもしれませんが、比較レビューとしてはありだと思います。

その注意点を先に述べた上で、今回の比較に移りたいと思います。

今回使用するのは、下記の4機種です。

ではまず、各機種の簡単な説明からいきましょう。

続きを読む

「beyerdynamic DT 1990 PRO」!独ベイヤーダイナミックの最高級モニタリングヘッドフォンに新製品登場!

モニター用ヘッドフォンといえば、MDR-CD900STをはじめとする、「全ての音が近くで聞こえる」「くっきりとした音質」が求められることが多く、その傾向自体は今後もそうそう変わることはないと思います。
一方、音の定位や奥行きなども把握でき、レコーディングからリスニングまで使える高音質なヘッドフォンが増えつつあります。「リファレンスモニター」(実際はリファレンス=原音に忠実という意味ですが)という言い方で、モニタリングにもいける高級ヘッドフォンが分類されていることもありますね。
特に、「その場にマイクがない状態で使用する」モニタリングヘッドフォン・・・つまりアンプと離れた場所で演奏するギターなどの楽器や、スタジオでのミキシングに使用するヘッドフォンとして、開放型のモニタリングヘッドフォンにはそういう高級モデルが増えてきている感じがしますね。
開放型のモニタリングヘッドフォンといえば、特にAKG K712はその代表的なモデルだと思います。
今回、ドイツの名門音響メーカー、beyerdynamicから、新しい高級モニタリングヘッドフォンが登場です。

beyerdynamic DT 1990 PRO
beyerdynamic DT 1990 PRO」は、テスラ2.0ドライバーを搭載したハイクオリティなスタジオモニタリングヘッドフォンです。テスラドライバーはベイヤー独自の技術で、高密度の磁束を作り、「高い能率、広いダイナミックレンジ、歪みの低減などの効果」を生み出すということです。正確でパワフルなサウンドが特徴とのことですね。
長年世界で愛用されている開放型モニタリングヘッドフォン、DT990PROを発展させたモデルということですね。


ミニXLRの片出し着脱式ケーブルで、2種類のベロアイヤーパッドが付属。低域表現を豊かにする「バランスド(色:ダークグレー)」とフラットな音質を再現する「アナリティカル(色:ライトグレー)」を使い方によって分けることができます。ケーブルもカールコード(約5m)とストレートケーブル(約3m)が付属。こちらも使用環境に合わせて選ぶことができ、さらに片方は万一の際の予備としても使えるようになっています。全てドイツでハンドメイドで制作される高級モデルとなります。
イントロダクションムービー
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「FLOYDROSE FR-18」!フロイドローズのヘッドフォンが登場!

FLOYDROSE  FR-18
ダブルロッキングトレモロを初めとするギターパーツや、本国ではギター本体もラインナップするあのFloydroseから、ヘッドフォンが登場です。
この「FLOYDROSE FR-18」は、木製のハウジングを持つヘッドフォンです。
FLOYDROSE  FR-18
φ50mmのドライバーを使用した密閉型のヘッドフォンです。インピーダンスは32Ω、周波数特性は20〜20,000Hz、感度105dB(±3dB)となっています。
FLOYDROSE  FR-18
ハウジング部は180°回転させることができ、片耳だけで使うスタイルにも対応。脱着式の1.2mケーブルが付属します。
FLOYDROSE  FR-18
FLOYDROSE  FR-18
カラーは3色。ハウジングに合わせた専用の化粧箱も付属します。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Classic Pro CPH3000」!クラシックプロから低価格でポップなヘッドフォンが登場!

Classic Pro CPH3000
サウンドハウスのオリジナルブランド、Classic Proから、新しいヘッドフォンが登場です。
この「Classic Pro CPH3000」は、「スタイリッシュなオンイヤータイプのヘッドホン」です。
Classic Pro
Classic Pro
Classic Pro
密閉ダイナミック型のヘッドフォンで、直径φ40mm、ネオジムマグネット、CCAWボイスコイルのドライバユニットを搭載。この価格帯ではなかなか無いようなデザインのモデルとなっています。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Noggin Rockers Guitar Amplifier」!ギターやベースなどに取り付けて音を聞ける聴診器!

素晴らしい発想のツールが登場です。
この「Noggin Rockers Guitar Amplifier」は、電源不要のヘッドフォン型ギターアンプです。ギターだけでなくベースやドラムパッドにも使えます。
電源不要なのにアンプとは。そう、これはいわゆる聴診器。音を出さずに練習する際に、ギターやベースの音に集中できるという革新的な「ギターアンプ」です。
Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品
Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品
こんな感じで、ギターやベースのボディ等に取り付けて使用します。
Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品
取り付けは、両面テープでマジックテープを貼り付け、そこにこの聴診器を取り付けます。聴診器の縁の部分がねじになっていて、ここを回すことで音量やトーンを調整することも可能ということです。
Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品
ちなみにここに取り付けるのがスイートスポットらしいです。
Noggin Rockers Guitar Amplifier Silver / ノギンロッカーズギターアンプリファー 国内正規品
ドラムパッドに取り付けることも可能。消音パッドなどでリズムを練習する際にも有効です。
イントロダクションムービー
ギターで弾いたときの音
ベースで弾いたときの音
取り付ける位置などにより音も全然違います。うまく行けば歪んだような音を作ることもできるみたいですね。
これは素晴らしい発想です。ギターはもちろんですが、特にベースの練習には使いやすそうですね。手頃な価格なのも良い感じです。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy