きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Providence STV-1JB System Tuner Vitalizer+Junction Box」!コルグ×プロヴィデンス!? Pitchblack Advance搭載、バッファ/ルーティングペダル

Providenceからチューナーを内蔵した便利系ペダルが登場です。

Providence STV-1JB System Tuner Vitalizer+Junction Box」。

KORGのペダルチューナー、Pitchblack Advance PB-ADを内蔵したペダルです。
Providenceのバッファ、Vitalizerを搭載し、バッファ、チューナー、さらに様々な接続も可能となっています。

本体には4つの端子を搭載。インプット、アウトプット、センド、リターンを搭載。側面にPitchblack Advance PB-ADのON/OFFスイッチと、チューナーのキャリブレーションとディスプレイモードボタンがあります。

接続方法によりジャンクションボックス、1ループボックス、パラアウトなどの接続が可能。なんかBJF Buffer splitにチューナーが付いたみたいなスタイルのペダルです。

筐体はスタンダードなコンパクトペダルタイプ。ブラックとホワイトが発売される予定となっています。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Electro-Harmonix Mod Rex」!モジュレーション、トレモロ、パン、フィルターを備えたエレハモの多機能モジュレーションマルチが登場!

Electro-Harmonix新作です。多彩な機能を備えたモジュレーションペダルですね。

コントロールはモジュレーション、トレモロ、パン、フィルターの4つのセクションに分かれています。これらの4つのセクションは同時に使うことも可能です。各セクション個別に4タイプのLFO波形を選択可能。タップテンポやタップディビジョンの設定もできます。
モジュレーションはヴィブラート、フランジャー、コーラス、フェイザーを選択でき、モジュレーションのDEPTHとFEEDBACKを調整可能。ステレオ時Rチャンネルの波形を反転させることもできます。トレモロセクションはDEPTHと波形選択が可能、PANも同様です。フィルターセクションはLP、BP、HPのフィルタタイプと波形選択、Rチャンネル反転、DEPTHおよびレゾナンスコントロールを搭載しています。
これらの組み合わせを100種類までプリセットして保存可能。エクスプレッションペダルにも対応し、さらにクリックで他のペダルと同期することができます。また、MIDI端子を搭載し、MIDIでリモートコントロールすることも可能となっています。


Electro-Harmonix Mod Rex Polyrhythmic Modulator

「Dwarfcraft Devices Reese Lightning」「Witch Shifter」!ドワーフクラフトから新しい発振ファズとピッチシフト/ファズが登場!

ノイズ系エフェクターを多く制作するDwarfcraft Devicesから新製品が登場です。

Dwarfcraft Devices Reese Lightning

まずはこちら。発振ファズです。Volume、Tone、Gain、Mixコントロール。クリーンミックスも調整できます。また、トーンをバイパスするToneblastスイッチ、オクターブファズにするTimewarpスイッチ、そしてFeedbackフットスイッチで発振を有効に、Feedback Tuneで発振を調整できます。


Reese Lightning by Dwarfcraft Devices

Dwarfcraft Devices Witch Shifter

そしてピッチシフトペダル。ピッチシフトというか、ピッチモジュレーションやドップラー、ランダムピッチジャンプを行う個性的ペダルです。Fuzzノブでファズを追加可能、さらにMix、Speed、Pitchでクリーンミックスとエフェクトのスピード、およびピッチの可変を調整します。ScatterとBendスイッチを組み合わせることでピッチジャンプやドップラー効果などのエフェクトを切り替えます。
またエクスプレッションペダル端子を搭載。xpdスイッチでエクスプレッションペダルにSpeedかPitchのどちらを割り当てるかを切り替えます。

Dwarfcraft Devices Witch Shifter
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Old Blood Noise Endeavors Dweller Phase Repeater」!4段/8段切り替えフェイザーからマルチタップディレイまで!

美しいグラフィックと個性的なサウンドのペダルを多く制作するOld Blood Noise Endeavorsから、新しいペダルが登場です。

Old Blood Noise Endeavors Dweller Phase Repeate」。4段と8段フェイザーを切り替えることができ、さらにフェイザーをストレッチさせてマルチタップディレイのように使うこともできます。

コントロールはStretch、Rate、Mix、Regen、DepthコントロールとVoice、Shapeスイッチを搭載。Stretchでフェイザーからディレイへの音を変化させ、Rateでスピードまたはディレイタイム、Regenがフィードバック、Depthが揺れの深さ、Mixがドライ/ウェットのバランスです。Voiceが4段と8段の切り替え、Shapeが波形切り替えで、サイン、トライアングル、ランダムの切り替えとなります。


Old Blood Noise Endeavors Dweller
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「ADAM Audio Studio Pro SP-5」!モニタースピーカーでおなじみのADAM Audioからモニタリングヘッドフォンが登場!あの“ゾネ”とのコラボ!

リボンツイーターを搭載した定番、人気モニタースピーカーメーカー、Adam Audioから、モニタリングヘッドフォンが登場です。
ADAM Audio Studio Pro SP-5」。

モニタースピーカーメーカーのAdam Audioと、ゾネの愛称で知られるドイツのヘッドフォンブランド、ULTRASONEとのコラボレーションで製作されたモデルです。
実際バンド部やハウジングはSignature Proと同じものを使っている感じですね。制作ゾネ、ADAM監修という感じでしょうか。

ADAMのサウンドをヘッドフォンで再現するべく制作されたモデル。40mmの金メッキ処理が施されたダイヤフラムを使用し、周波数特性も8Hz~38kHzと広くなっています。重さは290gと軽量で、厚いアイソレーションパッドを採用したことで、長時間でも快適に使えるということですね。

これはどんな感じかきになります。使ってみたい感じですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Marshall DSL100H」「DSL40C」!マーシャルのDSLがアップデート!さらにJCM2000に近づけたサウンドに!

Marshallが2012年発売した、JCM2000の復活モデル、DSLシリーズがアップデートされました。2017年に生産完了となりましたが、同じモデル名のまま復活です。

↓以前のモデル発売当時の記事
toy-love.hatenablog.com

Marshall DSL100H」は100W出力のアンプヘッドです。

プリアンプの設計を見直し、JCM2000サウンドにさらに近づけたモデルです。真空管は4×ECC83と4×EL34。100Wと50Wを切り替えて使うことができます。Classic GainとUltra Gainの2ch仕様。Classic Gainチャンネル、Ultra GainチャンネルそれぞれにGainとVolumeコントロールを搭載。Classic GainにはClean/Crunch切替、Ultra GainにはLead1/Lead2の切替スイッチが付きます。EQはTreble、Mid、Bass、Presence、Resonance、およびTone Shiftスイッチ。Resonanceコントロールはローエンドの調整で、Tone Shiftはミッドレンジをカットすることのできるスイッチとなります。そして、Classic GainとUltra Gainそれぞれで調整できるリバーブコントロールを搭載しています。リバーブはスプリングリバーブをシミュレートしたデジタルリバーブです。
マスターセクションのMasterコントロールが2つあり、音量を切り替えて使うことも可能になりました。50W出力でも音色の変化が少ないように調整されているということです。

背面の機能も追加。スピーカーアウトに加え、スピーカーエミュレートアウト、そしてMIDI INを搭載。ラインアウトやMIDIによるコントロールに対応し、より快適にプレイできるようになりました。


Namm 2018: Marshall DSL100H-R Sound Demo (no talking)

そして、コンボモデルの「Marshall DSL40C」も同様にアップデートして復活。

パワー管のEL34が2本になっている点以外は基本的に機能は同じ。40W/20W切り替えて使うことができ、ラインアウトやMIDIコントロールにも対応しています。
スピーカーは12インチCelestion V-Typeを1発、という形となっています。


Namm 2018: Marshall DSL40C-R Sound Demo (no talking)

よりモダンなスタイルで使いやすく、音色もオリジナルJCM2000シリーズに近づいたモデル。復活という形ですが、モデル名変わっていませんので正常進化で継続された、という感じになるかと思います
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Fractal Audio Systems Axe-Fx III 3U Rack Case」!フラクタルオーディオからAxe-Fx IIIにぴったりサイズの専用ラックケースが登場!

まさに最強のマルチエフェクター、Axe-Fxシリーズを制作するFractal Audio Systems。今年になって最新モデル、Axe-Fx IIIにぴったりサイズの専用ラックケースが登場です。

Fractal Audio Systems Axe-FxIII 3U Rack Case」。550×400×170mm、5kgのケースとなります。側面に取っ手、底面にゴム足、上面にフラクタルのロゴが入るモデルとなります。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy