きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Stetsbar Hard Tail」!いろいろなハードテイルブリッジをトレモロ化できるステッツバー!

Stetsbar Hard Tail Chrome ステッツバー ハードテイルクローム トレモロユニット 国内正規品 Stetsbar Hard Tail Black Chrome ステッツバー ハードテイルブラッククローム トレモロユニット 国内正規品
いろいろなギターに無改造でトレモロを取り付けるStetsbar。トラディショナルなストラト、テレ、Gibsonギターに対応したモデルが出ていましたが、今回はより多くのギターに対応するモデルとなっています。
Stetsbar Hard Tail」は、Squier Telecasterなどにある、裏通しではないタイプのブリッジや、Ibanezのハードテイルブリッジなどに対応しているとのことですね。
Stetsbar Hard Tail Chrome ステッツバー ハードテイルクローム トレモロユニット 国内正規品

A:ベースプレート全体の長さは3 1/2インチ / 89mm。
B:ベースプレートの幅は3インチ / 76mm。
C:フロント側のマウントスクリューは、ベースプレートフロント端から5/32インチ / 5mmの場所に設置され、両端のネジ穴の間隔は2 11/16インチ / 68mm。
D:リア側のマウントスクリューは、ベースプレートフロント端から2 11/16インチ / 68mの場所に設置され、各ネジ穴の間隔は1 11/16インチ / 34mm。
E:リア側のベースプレート幅は2 5/8インチ / 66.5mm。
F:リア側に突き出た部分のベースプレートの長さは1インチ / 25.5mm。
G:スケールエンド(サドル部)は、ベースプレートのフロント端から5/16インチ / 8mm

ベースプレートがこんな形になっていて、各部のサイズがこんな感じ。このサイズに合うスタイルのハードテイルブリッジなら、新たなネジ穴などを開ける必要も無く、そのまま付け替えることができるということです。

構造は他のStetsbar同様、ベアリングでブリッジ部自体が前後する形。アーミングをしてもチューニングが安定しやすい形となっています。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Selva Guitar Technology 2016 Modern」シリーズ!イシバシ楽器オリジナルブランド Selvaからコンポーネント系なスタイルの上位モデルが登場!


楽天のイシバシ楽器 WEB SHOPイシバシ楽器 17Shopsをはじめ、数々のネットショップでもおなじみの大手楽器店、石橋楽器店のオリジナル楽器ブランド、Selva。ギターやベースから吹奏楽器など、幅広い楽器の初心者モデルを展開するブランドです。
そんなSelvaからギターの上位モデルが登場です。

Selva Guitar Technology 2016 Modern

まずはこちら。キルトメイプルの化粧板を取り付けたアルダーボディ、カナディアンハードメイプルネック、メイプル、またはローズウッド指板24Fとなっています。
ピックアップはHSH配列。フロントとリアにSoul Breaker Neck and Bridge、センターにSoul Breaker RW/RPシングルコイルを搭載。
コントロールは1Vol、1Tone、5Wayセレクター、コイルタップスイッチで、Wilkinson WVS 50II Kブリッジを搭載。ペグはSchaller M6Cとなっています。
 

Selva Guitar Technology 2016 Modern FR

そしてこちらが、2ハムバージョンです。詳細が出ていませんが、PUセレクターも3Wayになっているかもしれませんね。
 
ナチュラルバインディングや派手なキルトメイプル、24Fのディンキー系スタイルでウィルキンソンブリッジなど、コンポーネント系ギターのスタイルを踏襲したモデルですね。エントリーモデルとしては上位モデルな感じですね。楽器店のオリジナルギターブランドでここまでのモデルが出せるというのはすごいと思います。いろいろカラーが選べるのも良い感じですね。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy