きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Two Notes LePreamp」シリーズ!真空管搭載、多機能ペダル型プリアンプ4機種が登場!MIDIで連携も可能!


様々なアンプモデリングやキャビネットモデリング機器を製作するフランスのTwo Notesから、コンパクトなフロアタイプのペダル型プリアンプ「Two Notes LePreamp」シリーズが4機種登場です。
それぞれ見てみましょう。

Two Notes Le Clean

まずはこちら。“アメリカンクリーン”“スウィートドライブ”“テキサス系ドライブ”“ツイードドライブ”を作ることができるというもの。Fender系サウンドを作るチューブプリアンプですね。
AとBの2つのチャンネル、および両方のチャンネルが直列、または並列に接続されるモード、合わせて4つのサウンドを作ることができるプリアンプです。
200Vで駆動させる真空管を内蔵するプリアンプで、多彩なコントロールを搭載。AチャンネルはGain、Volume、Treble、Bassコントロール、BチャンネルにはGain、Volume、Sweep、Treble、Mid、Bass、Fusionコントロールを搭載。FusionコントロールはFusionモードのコントロールで、このモードはAとBのチャンネルを組み合わせるモードです。ここにはHotとColdの2種類を選択でき、HotモードではAとBを直列、ColdモードではAとBを並列に接続します。
入出力端子も豊富で、インプット、アウトプット、センド(AUXアウト)、リターン、ヘッドフォンアウト、MIDI IN、MIDI OUT、さらにグラウンドリフトやスピーカーシミュレータを搭載するXLRのDIアウトを搭載しています。
ラインドライバー、プリアンプ、さらにオーバードライブやブースターとしても使うことのできるペダルとなっています。
サンプルムービー
 

Two Notes Le Crunch

続いてこちら。クランチサウンドを基本としたモデルです。ヴィンテージプレキシアンプのサウンドを作るモデルですね。“プレキシクランチ”“クラシックロック”“パンクロック”“ハードロック”までをカバーするペダルです。
コントロールや機能はLe Cleanと同様で、AチャンネルはGain、Volume、Treble、Bassコントロール、BチャンネルにはGain、Volume、Sweep、Treble、Mid、Bass、Fusionコントロールを搭載。FusionモードはHotとColdを選択可能。インプット、アウトプット、センド(AUXアウト)、リターン、ヘッドフォンアウト、MIDI IN、MIDI OUT、さらにグラウンドリフトやスピーカーシミュレータを搭載するXLRのDIアウトを搭載します。
サンプルムービー
 

Two Notes Le Lead

続いて、さらにゲインの高いサウンドを求めたモデルです。作ることの出来る音は“クリーン〜クランチ”、“芯のあるハードな歪み”“重厚なメタルサウンド”“ハイゲインディストーション”をカバーするということです。
こちらも機能は他のモデルと同様。多彩なコントロールや接続に対応します。
サンプルムービー
 

Two Notes Le Bass

最後にベースプリアンプです。“ハイレスポンスなクリーン”“パンチのあるドライブトーン”“クラシックベーストーン”“ハイゲインディストーション”を作ることができます。コントロール、機能、端子は他の同シリーズと同じです。
サンプルムービー
 
重厚な外観、ずらっとならぶコントロール、中央に見える真空管。MIDIで複数のプリアンプを連携させることも可能とのこと。MIDIはプログラムチェンジシグナルでコントロールするということですね。
Le Crunchは特に人気が出そうです。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin

「Black Cat Custom Shop Buffer」!初期ブラックキャットの流れを汲むシンプルなバッファペダル!

1993年から長年エフェクターを制作するハンドメイドエフェクターブランド、Black Catのカスタムショップからシンプルなバッファが登場です。
この「Black Cat Custom Shop Buffer」は、ノブもスイッチも無い、シンプルなミニサイズバッファです。
かつて、90年代にフレッド・ボンテ氏が制作していた頃のBlack Cat Pedalsに搭載されていたバッファの流れを汲むペダルということです。
Black Cat Custom Shop Buffer かつてのBlack Catサウンドを甦らせる、ミニサイズバッファ! ブラックキャットカスタムショップ バッファー 国内正規品
内部にはトリムポットがあり、音量の調節もできるということです。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy