きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「the King of Gear OXFORD DRIVE」「MINI GLITCH」!シュレッドマスターをさらに拡張したディストーションとコンパクトなグリッチペダル!レディヘサウンド!

レディオヘッドのサウンドを愛するブランド、the King of Gear(tkog)が日本上陸です。2モデル、見てみます。

まずはこの「the King of Gear OXFORD DRIVE」。
こちらはディストーションペダルです。シュレッドマスター。コントロールはGain、Volume、Bass、Contour、Treble、LED Clipスイッチを搭載。
クリップスイッチを除いて、コントロールはオリジナルと同じ。ですが、オリジナルモデルのサウンドをそのまま再現しただけではなく、さらに現代的なトーンにまで拡張したペダルです。
より高いゲインや音量に対応し、EQも現代的な領域までカバー、バイパスはトゥルーバイパスとなっています。そしてLEDクリップスイッチによりガバナー的なLEDクリッピングを追加することもできます。

TKOG - Oxford Drive and Filter Prototype - Stompbox Exhibit 2019

そしてこちら。グリッチペダル「the King of Gear MINI GLITCH」。
今でこそ、ドローンやグラニュラーといった、音を切り刻んで様々な効果を作るペダルが出てきていますが、その発祥というか、そのサウンドを広めたのはレディオヘッドといって良いと思います。

Radiohead - Go To Sleep

CDの音飛びみたいな感じのサウンド。それをコンパクトサイズで作れるペダルです。
コントロールはSAMPLE SIZE。3モードのModeとRate/Dripノブ。スイッチ、アナログドライゲートスイッチとなっています。
RNDモードはいわゆるレディヘサウンド。TRSHモードは強く弾いた音がホールド/グリッチされるモード、SWモードはフットスイッチを踏んだ時の音をホールドするモードです。
ドライゲートスイッチは、グリッチのサウンドにドライシグナルを混ぜるか混ぜないかを切り替えます。

TKOG (the King of Gear) - Mini Glitch
 
シュレッドマスターにグリッチと、レディヘサウンドが本当に好きなのが分かるブランドですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy