きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「オリジナルベースエフェクターセット」!Darkglassを主体に組まれた、ベース用ペダルボードまるごとセット!

Ikebe大阪プレミアム楽天市場店オリジナルのベース用ペダルボードセットが登場です。
エフェクターをいくつかセットにしたりして、「これですぐに始められる」っていうのはお店のオリジナルで時々あったりするんですが、このクラスのペダルを、ボードに組んだ状態でセットで、というのはたぶんほとんど無い、かなり珍しいセットになると思うので、紹介したいと思います。
セットは3種類用意されています。

まずはこのセット。35.5cm幅の小さめのボード、KC EC45/BKを使用したセットです。
電源には独立型パワーサプライ、Vital Audio POWER CARRIER VA-08 MKIIを使用し、ミニサイズのペダル型チューナー、D'addario PW-CT-20を採用。
エフェクターはコンプレッサーと歪みをチョイス。このセットでは、コンプレッサーにDarkglass Electronics Hyper Luminal、歪みにDarkglass Electronics icrotubes B7K OD/Preampを選択しています。
toy-love.hatenablog.com

B7KはBlend、Level、DriveとLow、Low Mids、Hi Mids、Trebleの4バンドEQ、さらにベースアンプの「Ultra Hi」と同様の機能を持つというAttackスイッチと、低域の強さを切り替えるGruntスイッチを搭載。4バンドEQはLow:±12dB@100Hz・Low Mid:±12dB@1kHz・Hi Mid:±12dB@2.8kHz・Treble:±12dB@5kHzという構成です。インプット、アウトプット、スルーアウト、DIアウト(グラウンドリフト付XLRアウト)を搭載する、モダンサウンドが特徴のドライブペダルですね。

こちらは、歪みにDarkglass Electronics Alpha Omegaを採用したバージョンです。

toy-love.hatenablog.com


さらに、Alpha Omegaを基調として発展させたモダンディストーション、Darkglass Electronics Microtubes X7を採用したセットもあります。

toy-love.hatenablog.com

これらのペダルは、Live Line L-15Rパッチケーブルで接続されています。
ボードとして完成された形でのセットです。ボードとチューナーはちょっと安めですが、全体的にハイクオリティなモデルをチョイスしたセットというのは、冒頭にも書きましたがかなり珍しいです。こういう発想のセットモデル、面白いですね。こいういうお店ならではのチャレンジは素晴らしいですね。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Strandberg Boden Bass」!ストランドバーグからヘッドレスベースが登場!

モダンなスタイルのギターを多く制作するスウェーデンのStrandbergから、ついにエレキベースが登場です。

3モデル、順に見てみましょう。

Strandberg Boden Bass Prog 4

まずはこちら。ソリッドフレイムメイプルトップのチェンバードスワンプアッシュボディ、12プライカーボンレインフォースメント内蔵ローステッドメイプルEndurNeck、エボニー指板24F仕様。スケールは33-34.5インチ。ゆるめのファンドフレットです。
ピックアップは Custom Nordstrand Big Rig humbucker。Darkglass Tone Capsuleプリアンプを搭載したアクティブベースです。
Push/Pullでパッシブ/アクティブ切り替え搭載のVolumeコントロール、Bass、Lo Mid、Hi MidコントロールとPUブレンダーとなっています。ブリッジはシングルブリッジですね。

Boden Bass Prog 4 Reference

Strandberg Boden Bass Original 4

続いてこちら。基本的な材などのスペックは同じですが、スケールが33~35インチとなっていて、Progモデルよりも角度が大きめのファンドフレットとなっています。

Boden Bass Original 4 Reference

Strandberg Boden Bass Original 5

そして5弦モデル。
4Aソリッドフレイムメイプルトップ、チェンバードスワンプアッシュボディに12プライカーボンレインフォースメント内蔵ローステッドバーズアイメイプルEndurNeck、33-35インチスケールのマルチスケール24F仕様。
ピックアップはCustom Nordstrand Audio Zen Blade humbucker 。Nordstand 3 Band Preampを内蔵するアクティブモデル。
コントロールはパッシブ/アクティブ切り替え付のVolumeコントロール、パッシブTone、Bass/Treble、Midコントロールを搭載。

Boden Bass Original 5 Reference

Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Old Blood Noise Endeavors 3 Band EQ + Buffer w/ Sliders」!コンパクト3バンドEQ/バッファペダルのスライダーバージョン!

独特のデザインを描いた現代的な空間系エフェクトを中心に展開するOld Blood Noise Endeavorsが、よりシンプルなスタイルで制作するイコライザー、EQ + BUFFERのスライダーバージョンです。

Old Blood Noise Endeavors 3 Band EQ + Buffer w/ Sliders」。
スタイルとしてはグラフィックイコライザーになるんですかね。
アンプスタイルの3バンドEQをスライダーにした、3バンドグライコというあまり見ないスタイルのペダルです。
コントロールはシンプルにLow、Mid、High。順に100、500、2kHzを中心としたもの。スライダーを中心にすればユニティゲインとなります。フットスイッチでEQをバイパス可能、常時ONのバッファがかかるバッファードバイパスとなります。

ノブバージョンのサンプルムービー

Old Blood Noise Endeavors EQ + Buffer
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Ik Multimedia iRig Micro Amp」!オーディオインターフェース内蔵、iOSやDAWでエフェクトをかけられるポータブルアンプ!

IOS向けのアプリや機器、DTM向けプラグインやモニタスピーカーなど多くのモデルを発売するイタリアの音響メーカー、IK Multimediaから、ポータブルギターアンプが登場です。

Ik Multimedia iRig Micro Amp」。モデル名にiRIgが入っている通り、シンプルなオーディオインターフェースとしての機能も持ったギターアンプですね。

15W出力(電池駆動時は7.5W)の小型ギターアンプです。4インチスピーカー内蔵。

Clean、Drive、Leadの3ch。Volume、Gain、Bass、Mid、Trebleコントロールを搭載し、Input、Aux、HeadphoneとUSB端子があります。
USB端子からPCやiOSデバイスに接続することでオーディオインターフェースとしての機能を使えます。例えばiOSデバイスに接続してAmpliTubeをかければ、そのエフェクトを通した音をスピーカーから出せる、という形ですね。

このスタイル、けっこう斬新です。イメージとしては、オーディオインターフェースを使ってエフェクトループにプラグインエフェクトを入れることができるような形。アンプに内蔵されたエフェクトをコントロールする、というのはありますが、こんな、プラグインエフェクトを使うのを前提としたスタイルのアンプはなかなか無い感じです。


iRig Micro Amp - Take your playing further

これ面白いですね。簡単な音作りをどこでも、みたいな使い方もできます。

背面にはスピーカーアウト、アダプター端子と電池ボックス。電池は単3電池6本で駆動します。iOSアプリ、AmpliTube CS の10種のアンプと26種のストンプをアンロック可能なので、iOS機器を持っていれば即座にエフェクトを使うこともできます。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Jext Telez JEXT Canyon Climber 2」!NOSトランジスタを使用した、シンエイFY-2を現代仕様に!

ヴィンテージファズを多数制作するJext Telezから、Shin-Eiのヴィンテージファズ、「FY-2」を元にしたペダルです。

Jext Telez JEXT Canyon Climber 2」。
ジョナサン・ウィルソンとコラボレーションで作られたペダルです。

コントロールはNature、Biffeedback。そしてHipster/Vanity切り替えスイッチを搭載。NOSの2N4437トランジスタを使用。オリジナル回路に加え、3ステージ目のトランジスタを搭載。Vanityモードではそのトランジスタを使用し、パワフルなトーンを作る事もできるということです。

Jext Telez Canyon Climber Fuzz

Jext Telez Jonathan Wilson's Canyon Climber Fuzz | Reverb Demo
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Strymon VOLANTE」!3タイプのヴィンテージエコー、スプリングリバーブ、ルーパーを組み合わせた多機能マルチタップディレイ/リバーブ!

高いサウンドクオリティのデジタルエフェクトやパワーサプライで人気のStrymonから、新しいディレイ/リバーブペダルが登場です。

Strymon VOLANTE。3つのフットスイッチを搭載するディレイ/リバーブペダルですね。
モデル名、ボランチはポルトガル語で舵とかハンドルを意味する言葉。そこから転じて、主に南米サッカーでゲームの舵取りを行う、司令塔的な役割を果たす選手をボランチと呼ぶようになりました。アルゼンチンではMFそのものがボランチというポジションとなっていて、ブラジルでは守備的な役割のMFをボランチと呼びます。日本ではブラジルサッカーに近い感覚で使われることが多いですね。
そんな名前の付いたペダルです。

Strymon VOLANTE

このペダルのメインとなるのは3タイプのディレイです。中央左側にあるミニスイッチで、drum、tape、studioからディレイタイプを選択できます。drumはマグネティックドラム、いわゆる磁気ドラムや磁気ディスクと呼ばれる機構を用いたエコーのサウンドを再現。有名なモデルではBinson Echorecなどがあります。tapeはもちろんテープエコー。studioは、かつてオープンリールテープをレコーディングに使用していた時代に、そのテープを用いて作られたエコーです。レコーディング用テープを使うので、最もクリアなエコーとなります。

上段にあるノブはREC LEVEL、MECHANICS、TIME、REPEATS、ECHO LEVELで、それぞれエコーの録音ヘッドに送られるシグナルレベル(プリアンプレベル)、テープの状態などを調整するもの、ディレイタイム、フィードバック、ディレイレベルとなります。TIMEノブの右にあるhalf、normal、doubleスイッチでディレイタイムレンジを調整可能。これはテープスピードをイメージしているので、halfの方がディレイタイムが長く、doubleは短くなります。normalが200ms~2sで、それぞれhalfは倍、doubleは半分のディレイタイムとなります。
下段のノブはLOW CUT、WEAR、SPACING、SPRING。LOW CUTはディレイ音のローカット、WEARはヘッドの状態を再現するもので、主に高域に作用、SPACINGは再生ヘッドの間隔を調整、SPRINGはスプリングリバーブレベルです。
中央にある8つのボタンは、イメージされる4つのヘッドのON/OFF(Playback)とフィードバックのON/OFF(Feedack)を行うボタンです。
フットスイッチは、左からON、FAVORITE、TAP。ONは長押しでインフィニット、無限フィードバックとなり、TAPは長押しでサウンドオンサウンド、つまりループがONになります。ループ中はフットスイッチが左からリバース、スタート/ストップ、速度変更となります。
FACVORITEスイッチは、中央のボタンを用いて8種類のプリセットにアクセス可能。MIDIを使えば300種類のプリセットを呼び出すこともできます。

Strymon VOLANTE

背面には楽器/ラインレベル切り替えのできるステレオインプット、ステレオアウトプット、エクスプレッション、MIDI IN/OUT、USB端子を装備。USB端子はDAW等からUSB/MIDIとして操作できます。


Strymon Volante - Tape Echo Examples - Demo

Strymon Volante - Drum Echo Examples - Demo

Strymon Volante - Magnetic Echo Machine - Intro

Strymon Volante - Studio Echo Examples - Demo

「Effects Bakery Cream Pan Booster」「Plain Bread Compressor」「Melon Pan Chorus」!エフェクツベーカリーからクリームパン、食パン、メロンパンが登場!

低価格でゆるいデザインを載せたミニサイズペダルをラインナップするEffects Bakeryから、新たなペダル3機種が登場です。
それぞれクリームパン、食パン、メロンパンをデザインしたペダル。見てみましょう。

Effects Bakery Cream Pan Booster

まずはブースター。クリームパンです。VOLコントロールとBRIGHTスイッチを搭載。音に飽和感があり、ファットなブーストで、BRIGHTをONにすると煌びやかなトーンになるペダルということです。

Effects Bakery Plain Bread Compressor

続いてコンプレッサー。プレーンブレッド、食パンをデザインしたペダルです。サウンドはナチュラルなコンプレッサー。VOL、TONE、COMP.コントロールを搭載し、TONEノブで全体のバランスを調整できるペダルです。

Effects Bakery Melon Pan Chorus

そしてコーラス。メロンパンコーラス。初期のコーラスの風合いを持つアナログコーラスで、RATE、DEPTH、MIXコントロールを搭載。強めにかけるとヴァイブ的な揺れ方をするということです。
 
どれもシンプルに使えそうなペダルです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy