きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「ObsidianWire CUSTOM HSS / HSH FOR STRAT GEN2 Standard」!ストラトの電装系組み込みキット、HSSとHSHがまとまってアップデート!

ギターやベースの電装系をまとめて、ピックアップなどをはんだなしで取り付けられるObsidianWireのキットで、以前から発売されているストラト用HSSHSHモデルが1台にまとまってアップデートです。

ObsidianWire CUSTOM HSS / HSH FOR STRAT GEN2 Standard」。

HSSとHSHモード切り替えスイッチがあり、取り付けるモデルのピックアップ配列に合わせて切り替えることができます。

これで5つのPUセレクターの並びが変わります。

  • HSSモード
  1. ブリッジピックアップフルモード(500kΩボリューム)
  2. ミドルとブリッジ(スプリットコイル)のミックス(250kΩボリューム)
  3. ミドルピックアップ(250kΩボリューム)
  4. ネックとミドルのミックス(250kΩボリューム)
  5. ネックピックアップ(250kΩボリューム)
  • HSHモード
  1. ブリッジピックアップフルモード(500kΩボリューム)
  2. ミドルとブリッジ(スプリットコイル)のミックス(250kΩボリューム)
  3. ミドルピックアップ(250kΩボリューム)
  4. ネック(スプリットコイル)とミドルのミックス(250kΩボリューム)
  5. ネックピックアップフルモード(500kΩボリューム)

選択されるPUの組み合わせに合わせて、ボリュームノブの値がハムバッカーは500k、シングルコイルは250kと切り替わります。
常に最適な値となることで、サウンドを扱いやすく調整することができます。
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Moody Sounds Boobster」!アートなデザインが施されたスタンダードなブースター!

スウェーデンのエフェクターブランドで、エフェクター自作キットなども制作しているMoody Soundsから、ブースターが登場です。

Moody Sounds Boobster」。

Elena MaciasとPaws Napというアーティストによってデザインされたブースターです。LEDが2つ、乳首のところについていて、ブーストを強くするとLEDも明るくなるということです。

コントロールはboobst、tone。トーンは中央がフラットで、左右に回すとハイパスとローパスフィルターがかかる形となっています。

デザインも美しく、シンプルながら扱いやすそうなクリーンブースターです。
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「JOYO JA-02 II」!ジョーヨーからレトロな電池駆動5Wアンプが登場!

JOYOから、練習にも最適な小型アンプが登場です。

JOYO JA-02 II」。

ピンクとブルーのレトロな5Wアンプです。Bluetoothオーディオを内蔵したアンプです。ステレオで5W出力となっています。
Volume、Tone、GainとBT/AUX Volコントロールを搭載。ギター側はクリーン・オーバードライブ切り替えボタンを搭載しています。

背面にはUSBアダプター端子、AUX INとヘッドフォン端子があります。

 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Fuzzrocious Pedals Dark Driving v3」!オーバードライブとディストーションでワイドレンジな歪みを作るペダル!

少し変わったスタイルのペダルを数多く制作するFuzzrocious Pedalsから、新しい歪みペダルが登場です。

Fuzzrocious Pedals Dark Driving v3」。

ローゲインオーバードライブとミディアムゲインなディストーションを組み合わせたスタイルのペダルです。
Tone、Drive、Gain、VolumeノブとDiodeスイッチ、Light/Darkスイッチを搭載。

Driveでディストーション、Gainでオーバードライブを調整。DiodeでクリッピングのON/OFFを切り替え、Light/Darkスイッチで音の明るさを調整します。
クリッピングはBAT46ゲルマニウムダイオードとなっています。

オーバードライブとディストーションを合わせることで立体的な歪みを作る事ができるペダルとなっています。ギターだけでなくベースでも使えるペダルとなっています。


www.youtube.com

www.youtube.com

「Colortone Pedals」!手作業でエッチングされた美麗ペダル!

オーストラリアから新しいエフェクターブランド、Colortone Pedalsが上陸です。

ペダルのトップに手作業のエッチングを施したペダルですね。6機種見てみましょう。

まずはこのオーバードライブ、「Colortone Pedals Parasite Overdrive」。
広く音を作る事のできるペダルです。
Drive、Level、High、Lowの4ノブ。2バンドEQはアクティブで広く音を調整可能。そしてBrightとBassのスイッチで高域と低域をそれぞれブーストすることができます。

チューブライクなトーンから、さらにダーティなトーンまで広いゲインレンジを持つJFETオーバードライブということです。、

www.youtube.com

続いてトレモロペダル「Colortone Pedals Optical Tremolo」。
Speed、Depth、Shapeのシンプルなコントロールを持つコンパクトトレモロです。
Shapeはサインからスクエアまで波形を調整するコントロールです。滑らかなヴィンテージスタイルのトレモロとなっています。

www.youtube.com

続いてこちら、「Colortone Pedals Roundhouse」。
こちらはトレモロとリバーブを1つにまとめたペダルで、ブラックフェイスやシルバーフェイスなどの時代のアンプのエフェクトをまとめたようなペダルとなっています。タップテンポも可能です。
Speed、Mix、Reverb、Grainのコントロールで、トレモロスピード、クリーンミックス、リバーブの強さ、そしてインプットのサチュレーションとなっています。リバーブが前段に設置されているので当時のアンプと同様のエフェクトを掛けられます。

さらにPhaseノブでトレモロの中心位置を調整、Cut/Boostで音量を調整します。
サイン、トライアングル、スクエアの波形切り替えと、オプティカルトレモロ、ハーモニックトレモロ、ヴィブラートの3タイプのモジュレーションを切り替えることもできます。

www.youtube.com

次はディレイペダル「Colortone Pedals Lo-Fi Delay」。個性的なスタイルのコントロールを持つディレイです。
コントロールはDepay、Mix、Regen、Regen+、DIV、VOL。
ディレイタイム、ディレイレベル、フィードバックコントロールとなっていて、Dry/Wetで動作モードを切り替えます。DryモードではRegen+ノブが有効になり、Splashフットスイッチを押したときだけエフェクトがかかります。
WetモードではRegenノブが有効になり、Splashを押すとフィードバックが上昇します。
Hi-Fo/Lo-Fiでディレイサウンドを切り替えます。DIVノブはSplashスイッチを押しているときのディレイタイムで、元の設定されたディレイタイムに対して等倍、2倍、3倍、1/2、1/3で設定できます。
VOLは全体の音量となっています。

Splashスイッチとモードを切り替えて2タイプの動作ができるペダルですね。
2022年モデル(旧モデル)のサンプルムービー

www.youtube.com

続いて「Colortone Pedals Spring Reverb」。
コンパクトなスプリングリバーブ再現ペダルです。
Blend、Decay、Toneコントロールを搭載。アンプのスプリングリバーブサウンドを作ります。

www.youtube.com

最後にこちら、「Colortone Pedals Preacher 58」。
これは、SM58などのローインピーダンスダイナミックマイク用のペダルです。

ギター用エフェクターをマイクにかけるためのエフェクトループで、ギターペダルへのSENDレベルを調整します。

・EQ
・ディレイ/ルーパー
・リバーブ
・コンプレッサー/リミッター
・オーバードライブ
・コーラス

などが特に良いということです。

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「BONDI EFFECTS Del Mar Overdrive mk2」!人気のBONDI EFFECTSのTS/BB系ODがアップデート!

オーストラリアの人気エフェクターブランド、BONDI EFFECTSが2014年に発売、その後2019年にリニューアルされたオーバードライブ、Del Mar Overdriveがアップデートです。

BONDI EFFECTS Del Mar Overdrive mk2」!

コントロールはBass、Treble、Drive、Output。ノブ配置は上段下段が逆になった感じですが、構成は同様ですね。中央のスイッチでCentaurスタイルとBlues Breakerスタイルのクリッピング切り替えができます。このモードスイッチはちょっと変わった感じですね。EQは±15dBのアクティブEQです。
以前のリニューアルバージョンでは内部で27Vまで昇圧されていました。今回は24Vに昇圧されています。
また、ノイズが少なくなり、電源周りもさらに改善され、スイッチングの静音性も高められたということですね。


www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

今月の「きになる」2023年1月編


2023年、最初の1ヶ月が終わりました。
今年は暖冬だって感じで余裕な気分でいたら終盤すさまじい寒波とかも来て、冬って感じですね。
この写真は、なんかふと見たら空がえらい神々しい感じだったので撮ったやつです。なんか召喚されそう。

ということで、2023年1月、月末ダイジェストいってみましょう。

続きを読む


にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy