きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Pedal Pawn GYPSY VIBE V2」「LTD EDITION FUZZ w/NOS Telefunken BC108 Transistors」!ペダルポーンのヴァイブと限定ファズ!


ヴィンテージスタイル、とくにヘンドリクスSRVスタイルのペダルを制作する英国Pedal Pawnから新たなペダルが登場です。

まずはこちら、「Pedal Pawn GYPSY VIBE V2」。
ユニヴァイブを再現したペダルです。これまでもGYPSY VIBEとして発売されていましたが、V2にアップデートです。

18V駆動専用ペダルです。
コントロールはVOLUME、THROB、SPEEDとC/Vスイッチ。
THROBはヴァイブの深さ、右下のSPEEDはスピード調整です。フットスイッチはトゥルーバイパスとなります。C/Vはコーラス・ヴィブラート切り替えですね。


背面にインプット、アウトプットとEXP端子を搭載。

専用エクスプレッションペダルGYPSY VIBE V2 Foot Controller GV2FCを接続することができます。このペダルを接続することで、ペダルをヒールダウンしたときにプリアンプのみを通るキャンセルモードとなります。ペダルを接続すると本体のSPEEDノブは無効になります。ケーブルは付属していないので接続は市販のTRSステレオケーブルを使用。他のエクスプレッションペダルは接続できないとのことです。


www.youtube.com

そしてこちらは「Pedal Pawn LTD EDITION FUZZ w/NOS Telefunken BC108 Transistors」。

NOS Telefunken BC108シリコントランジスタを使用した限定モデルです。
ファズフェイスを再現したペダルで、コントロールはVOLとFUZZ。


内部はこんな感じ。通常版FUZZ同様、ギターのVolumeを下げたときのクリーンアップにもこだわったサウンドです。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「MXR GRAN TORINO BOOST OVERDRIVE」!真空管的なブースト~オーバードライブ!

MXRカスタムショップから新しくオーバードライブ~ブーストペダルが登場です。

MXR GRAN TORINO BOOST OVERDRIVE」。

MOSFETを用いて真空管のようなサウンドを作るペダルです。
3バンドEQを搭載。VOL、GAIN、LO、MID、HIコントロールとBOOST/ODスイッチを搭載。
3バンドEQはアクティブEQで、LOが40Hzを±9dB、MIDは600Hzを±5.5dB、HIは10kHzを±6.5dBの範囲で調整します。

ブーストモードはクリーンで豊かなサステイン、オーバードライブはスムースなトーンとなります。


www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Skreddy Pedals Skunk」「Klipper」!ジミー・ペイジサウンドとトニー・アイオミサウンドのペダル!


クラシックなサウンドのペダルをハイクオリティに制作するSkreddy Pedalsから、“あのサウンド”を作るためのペダルが登場です。

まずはこちら、「Skreddy Pedals Skunk」。
ジミー・ペイジサウンドを作るペダルです。
ジミー・ペイジLed ZeppelinのレコーディングでSuproアンプを使用したことはよく知られています。実際にはSuproの1606というアンプ(Skunkという愛称がつけられていた)とShin-Ei Univox UNI-DRIVEを組み合わせてサウンドを作っていました。

このSkunkはそのUNI-DRIVEまで含めたサウンドを再現するペダルとなっています。

Level、Driveコントロールを搭載。応答性が高く、ギターのVolumeで音色を調整することができます。


www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

続いてこちら、「Skreddy Pedals Klipper」。

トニー・アイオミのサウンドを作るペダルです。特にBlack Sabbath初期などでトニー・アイオミのサウンドといえばLaneyのKlippアンプにトレブルブースターを組み合わせてサウンドを作っていたことがよく知られていますね。

まずこのKlippアンプの名前がつけられたKlippチャンネルの動作を解析し、シリコントランジスタでそのサウンドを再現。さらにブーストを組み合わせたサウンドを再現したペダルです。

コントロールはVolume、Fuzz、ToneとFlat/Scoopスイッチを搭載。Flat/Scoopはミッドの出方を切り替えることができます。

www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Friedman IR-D Dual Tube Preamp」!Dirty Shirley系のフリードマン真空管プリアンプ!

Friedmanの真空管プリアンプペダルに新たなモデルが登場です。
IR-Xに続く真空管プリアンプです。

Friedman IR-D Dual Tube Preamp」。

JTM45をベースとしたDirty Shirleyや、その2chモデルTwin Sisterに近いスタイルのモデルです。

2つのチャンネルを持つプリアンプ。それぞれのチャンネルは同じ音となっています。各チャンネルにはVOLUME、TREBLE、MIDDLE、BASS、GAIN、BOOSTコントローラーとCAB IRスイッチ、Bright、Structureスイッチがあります。それぞれのチャンネルは完全に独立しています。
Bright(B1/B2)スイッチはタイトなトーンとファットなトーンを切り替え可能。Structure(S1/S)スイッチは3モードで、ゲインを3段階で切り替えることができます。

3つのフットスイッチはチャンネル1(IRバイパス)、チャンネル2(ループバイパス)、ブースト(プリセット保存)ができます。Cab/IRスイッチはチャンネルごとに合わせたIRシミュレーターを3タイプから選択できます。


側面にチャンネル1のGain、チャンネル2のBoostコントロールがあります。


背面にはインプット、エフェクトループ、バランスドアウト(TRS端子)、グランドリフトスイッチ、ヘッドフォンアウト、MIDI端子、USB端子を搭載。

プリアンプは12AX7真空管を用いたプリアンプとなっていて、他のパワーアンプを使う際はSend端子を使います。逆に他のプリアンプからReturnに接続するとIRシミュレーターペダルとして使うことができます。


専用エディタでプリセットを選択したり、IRの選択やサードパーティIRのロードが可能。またエディタを使うとTHUMP、PRESENCEコントロールを調整できます。

MIDIコントロールはチャンネルセレクト、Boost ON/OFF、IRの選択、THUMP、PRESENCEの3モードスイッチ、エフェクトループON/OFF、Boost Lockを保存できます。またMIDIから128プリセットを選択できます。


www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Fuzzrocious Pedals BIG FELLA」!オーバードライブからファズ、発振までカバーするペダル!

個性的なペダルを多く制作するFuzzrocious Pedalsから、新たな個性派が登場です。

Fuzzrocious Pedals BIG FELLA」。

オーバードライブ~ファズまでをカバーするLi'l Fellaと、生産完了となったロー〜ミディアム/ハイゲインのファズ、The Demonのサウンドを選択することができ、さらに機能を強化したペダルです。

VOLUME、TONE、DRIVE、GAIN、FEEDBACKコントロールを搭載。スイッチでLi'l FellaThe Demonを切り替えます。
フットスイッチが3つあり、右下はON/OFF、左下はゲートスイッチとなります。ゲートスイッチではゲートのかかったファズサウンドとなります。
上部にあるFEEDBACKスイッチは、踏んでいる間発振します。FEEDBACKコントロールと内部トリムポットでフィードバックを調整できます。

9~18Vアダプターで駆動することもできます。
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「ORGANIC SOUNDS The Tower」!ヴァイオレットラムズヘッドを再構築!

ヴィンテージペダルを丁寧に再現しつつ、現代の操作性、演奏性なども考慮したサウンドのペダルを制作するORGANIC SOUNDSから、ラムズヘッド再現ペダルが登場です。

ORGANIC SOUNDS The Tower」。

ORGANIC SOUNDSが所有するラムズヘッドのうち、Reactor Tower Knobのヴァイオレットラムズヘッドを再現し、再構築したというペダルです。


Reactor Tower Knobはこういうノブですね。トライアングル期の最終期に使われたノブで、ラムズヘッド期の初期モデルでも使用されました。

コントロールはVolume、Tone、Gainコントロールで、コンパクトな筐体で作られています。4つのトランジスタはすべて別の型番で、ヴィンテージのトーンを再現しながら抜ける音色と応答性を備えています。


www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Effects Bakery MECHA-PAN BAKERY Series」!エフェクツベーカリーの定番モデルをモディファイ!

手頃で定番なエフェクトや、食品メーカーとのコラボレーションモデルなどを制作するEffects Bakeryから、新たなシリーズが登場です。

MECHA-PAN BAKERY Seriesは、既存の定番モデルをモディファイしたシリーズです。

まずは「Effects Bakery MECHA-PAN BAKERY Series MECHA-BAGEL OVERDRIVE」。
Bagel Overdriveをモディファイしたバージョン。もともとはTSスタイルながら初心者向けにもわかりやすい歪み方をするモデルとして作られていましたが、このMECHA-BAGEL OVERDRIVEではより上品でナチュラルなトーンに調整されています。さらに内部にCLIPとBODYという2つのスイッチがあり、クリッピングを切り替えたり中域の出方を切り替えることが可能。
ナチュラルなハンドメイド系TSから、よりわかりやすいオーバードライブサウンドを選択できるペダルとなっています。

初回分では限定の「Effects Bakery MECHA-PAN BAKERY Series MECHA-BAGEL OVERDRIVE NAKED EDITION」も出ています。


www.youtube.com

そしてこちらは「Effects Bakery MECHA-PAN BAKERY Series MECHA-CROISSANT DISTORTION」。

プレキシ系でディストーションとしてはナチュラルな音色のCroissant Distortionをモディファイしたバージョンです。
ブリティッシュスタイルなサウンドをさらにアグレッシブなディストーションへと調整。BODYとSMOOTHスイッチが内部にあり、スムースでリード向けなトーンに変えたり、BODYでミッドをカットしてハイゲインなトーンに切り替えることができます。

こちらも限定の「Effects Bakery MECHA-PAN BAKERY Series MECHA-CROISSANT DISTORTION NAKED EDITION」もあります。


www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy