きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Haunted Labs Old Ruin」!広いゲインレンジでハイゲインまでいけるディストーション!

独特のデザインでちょっとグランジっぽさのあるサウンドが特徴のエフェクターブランド、Haunted Labsから、新しいディストーションペダルが登場です。

Haunted Labs Old Ruin」。

Gain、Volume、Textureコントロールを搭載するディストーションペダルです。

ゲインレンジは広く、オーバードライブからハイゲインまで。ただハイゲインといってもメタル系ではなくやはりグランジライクなトーン。
Textureコントロールは特別に調整されていて、このペダルに合った形のトーンコントロールになっているということです。
あとなんかGainノブもちょっとフィルタを同時に動かしてる感じです。


www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Electro Harmonix MIG-50」!エレハモのフルチューブアンプがついに日本上陸!

Electro-Harmonixから、ついにアンプが登場です。以前から出ていましたが、遂に日本向け100Wモデルが発売です。

Electro Harmonix MIG-50」。

50W出力の真空管アンプヘッドです。
プリアンプチューブはTung-Sol 12AX7が3本、パワーアンプはTung-Sol 5881のペアとなっています。

自社ブランドで真空管を作るエレハモなのになぜTTung-Solかと思うかもですが、実はエレハモ/SOVTEKとTung-SolもNew Sensor社(エレハモブランドを持つ会社)なのです。
2つのインプットを持つ2chアンプで、VOLUME IとVOLUME II、TREBLE、MIDDLE、BASS、PRESENCEコントロールを搭載。

インプットIとボリュームIはノーマルチャンネル、インプットIIとボリュームIIはブライトチャンネルです。

背面には4/8/16Ωのスピーカーアウトとなっています。

また、キャビネット「Electro Harmonix 2×12 Speaker Cabinet」も登場。
スピーカーは12インチ8ΩのEHX 12TS8スピーカーを2発搭載する16Ω/最大入力60Wのスピーカーキャビネットです。


www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「BECOS Overdrive / MIDI Amp Channel Switcher」!TS系オーバードライブとスイッチング、MIDIコントロールを融合

独自のこだわりで、特にコンプレッサーで人気のルーマニアのエフェクターブランド、BECOSから、オーバードライブが登場です。

BECOS Overdrive / MIDI Amp Channel Switcher」。
本国では以前から発売されていましたが、今回日本に入ってくるようになったモデルです。

オーバードライブとしてはTS系で、サウンドはRATTのギタリスト、Jordan ZiffモデルのZiffer Overdriveと基本的に同じ。クラシックTSスタイルでクリッピングが選択できます。

コントロールはGAIN、TONE、LEVEL。スイッチでシリコンダイオード対称、非対称とLEDクリッピングを選ぶことができます。

この時点ではまだ普通のオーバードライブ。このペダルは、そこにスイッチャーとMIDIコントロールを付けたペダルです。

ペダル上部にあるEXT.SWITCHING端子はTRSステレオプラグを接続する端子で、2系統のラッチまたはアンラッチスイッチとして動作します。

本体のフットスイッチでラッチまたはアンラッチスイッチを操作。つまりオーバードライブのON/OFFと同時にスイッチングができる形で、フットスイッチを長押しすればスイッチングのみを操作することができます。

そしてMIDI端子。MIDI IN/OUT端子で、内部のジャンパケーブルを接続しなおすことでMIDI INまたはMIDI OUTとして使うことができます。

MIDI INとして使う場合は、本体のスイッチングとEXT.SWITCHING端子のスイッチングをMIDI PC#またはCC#から操作可能。

MIDI OUTとして使う場合は、エフェクトOFF、エフェクトON、エクストラ(フットスイッチ長押し時)の3つの動作に合わせて、それぞれMIDI PC#1~PC#3を送信可能。
つまり、本体OFFとONで、例えばアンプのチャンネル切り替えとエフェクトループのON/OFFを操作しつつ、さらにMIDIから3つのプログラムチェンジを送信して外部エフェクターの操作が行えるという形になっています。

MIDIチャンネルと各スイッチの組み合わせは内部にあるマルチファンクションスイッチという16モードロータリースイッチで選択する形となっています。

歪みと外部のエフェクトやアンプを同時にコントロールすることで、複雑なサウンドの切り替えをスイッチ1つでやってしまおうと考えて作られたペダルですね。
意外と見ないスタイルで面白いペダルだと思います。


www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Mojo Hand Fx Mr-O」!モジョハンドのマエストロ系フェイザーがアップデート!

Mojo Hand FxのヴィンテージMaestroフェイザー再現ペダルが新しくなりました。

Mojo Hand Fx Mr-O」。

マエストロ系フェイザーです。前身の「Mister O」はそのモデル名のデザインがMaestroロゴをイメージさせるようなデザインになっていましたが、それを全く違う形にしたものです。

コントロールはSPEED、DEPTH、COLOR。そして4/6ボタンスイッチがあります。
前モデルでは6段のみでしたが、4段フェイザーを選択できるようになり、さらに音の幅を拡げたアップデートです。

6ステージモードで3つのノブすべてをセンターにするとオリジナルMaestroフェイザーに最も近い音になり、SPEED最小でオリジナルの低速、3時付近で高速モードのサウンドに近くなります。この辺は踏襲していますね。
現状では他にほぼ見ない、ちょっと変わったマエストロ系フェイザー。一時いろいろあってモデルが無くなっていましたが、また発売されることになって良かったと思います。

旧バージョンサンプルムービー

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

今月の「きになる」2021年11月編

f:id:toy_love:20211201234858j:plain

12月です。ここのところ急に寒くなって、天気も悪い日が続いていますね。
この写真は11月の始め頃の夕焼けです。なんか霞と夕暮れが良い雰囲気でした。

1日ずれましたが、11月の月末ダイジェストいきましょう。

続きを読む

「JHS Pedals PACKRAT」!9モードのRATサウンドを収録したディストーションペダル!

多くの人気エフェクターを制作するJHS Pedalsから、新たなディストーションが登場です。

5タイプのマフサウンドを収録するMuffuletta、9タイプのTSサウンドを収録するBonsaiに続く、9タイプのRATサウンドを収録したディストーションです。

JHS Pedals PACKRAT」。

パックラットはモリネズミという、北米~中米にまたがって生息するネズミの一種です。
そのネズミと、RATをPACKしたペダル、みたいな意味がかけられている・・・・・・のかもしれませんね。

コントロールは、RATらしくVOLUME、FILTER、DISTORTION。
そして9タイプのサウンド選択があります。収録サウンドは下記の通り。

  • OG:オリジナル。最初期のラージラットのサウンドです。
  • WHT:ホワイトフェイス。RATIと呼ばれるコンパクトサイズになったRATの中で初期の、白地のロゴを持つモデルのサウンドです。
  • TRB:ターボ。Turbo RATのサウンドを持つLEDクリッピングモード。
  • BRAT:ピンク色のカラーで一部から人気のBRATのトーン。インプットバッファとソフトクリッピングを通常のRATに加えたサウンド。
  • DRTY:2004年製のYou Dirty RATサウンド。
  • LA:1986年、Ibanezが発売した“LA Metal LM7”というモデルのサウンド。TS10とかと同じオフセットしたスイッチの時期です。
  • GRF:ハイエンドRAT系ディストーションとして知られるLandgraff MO-Dのサウンドです。
  • Croline:ロゴがモードになっていますが、Caroline Guitar Companyのディストーション、WAVE CANNONのサウンドをベースとしたモード。
  • JHS:JHS Pedals Rat Pack Rat + 9v ModのモディファイRATサウンド。

本家ヴィンテージから傍流、ブティック、モディファイまでいろいろカバーしたスタイルのペダルです。
RATを楽しみたいなら1つあるとかなり遊べそうだと思います。


www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Walrus Audio Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」!ウォルラスオーディオ各モデル、限定デザインモデルが登場!

現代的なエフェクト、そして美しいデザインで人気のWalrus Audioから、ブラックフライデー2021限定モデルが登場です。

まずはこの「WALRUS AUDIO AGES (Five-State Overdrive) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。

5モードOD、AGESの限定デザイン。多彩なサウンドを作れるペダルです。
コントロールはVol、Dry、Gain、Bass、TrebとModeスイッチ。
2バンドEQを搭載し、クリーンブレンドも可能。そしてModeスイッチで5モードのサウンドを切り替えることができます。

シリコン対称のソフトクリッピングで、滑らかなローゲインサウンド
LED対称ソフトクリッピング。よりオープンでブライトなローゲイン。
シリコン対称ソフトクリッピングのハイゲインモード。よりタイトで鮮やかなトーン。
LED対称ソフトクリッピングのハイゲイン。パンチがあってサチュレーションの高いサウンド。
対称シリコンハードクリッピング、ハイゲインモード。ヘヴィで強いコンプレッションの分厚いトーン。
シリコンとLEDのクリッピングを選択しつつ、ゲインの高さ、クリップの強さを切り替えることでサウンドを切り替えるスタイルです。
クリッピング切り替えって、クリッピングする「方式のみ」の切り替えがけっこう多い中、これは種類は2種類としつつゲインの高さも組み合わせて切り替えることで、あくまでペダルのキャラクターを維持しながら細かく音色を切り替えるスイッチとなっています。

www.youtube.com

こちらは「WALRUS AUDIO 385 (Overdrive) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。

個性派OD、385の限定デザイン。
「ビンテージ・フィルム映写機から作られたギターアンプ」のサウンドを再現したというペダルです。Vol、Gain、Bass、Trebleコントロールを搭載。高いレスポンスを持ち、個性と使いやすさを両立させたペダルです。

www.youtube.com

www.youtube.com

続いて「WALRUS AUDIO Deep Six V3 (Compressor) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。

1176系コンプ、Deep Sixの限定モデル。
Level、Tone、Sustain、Blend、Attackコントロールを搭載。内部で18Vに昇圧して広いダイナミクスレンジを持つスタジオ系コンプです。


www.youtube.com

WALRUS AUDIO Julia V2 (Analog Chorus / Vibrato) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」は、コーラス。独特のサウンドを持つJuliaの限定モデル。
モデル名は1999年にアメリカ海洋大気庁(NOAA)が確認した、南太平洋の深海で起こった“謎の音”に付けられた名前が元となっています。
コントロールはRate、Depth、Lag、D-C-Vと波形切り替えスイッチ(サイン/トライアングル)。

D-C-Vはドライ、コーラス、ヴィブラートのブレントコントロールです。Lagコントロールはコーラスのディレイタイムをコントロールします。

www.youtube.com

WALRUS AUDIO Julianna (Deluxe Chorus/Vibrato) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」は、Julia発展型、 Juliannaの限定モデル。
オールアナログペダルで、コーラスとヴィブラートサウンドを作る事が出来ます。シグナル回路はアナログですがタップテンポ操作も可能となっています。

rate、depth、lag、d-c-vコントロールとdiv、shapeスイッチを搭載。
lagはプリディレイコントロールで、最大にするとノイズが混ざったようなデチューンになったりします。d-c-vはドライ/ウェットコントロールで、12時位置でコーラス、時計回り最大でヴィブラートとなります。
divスイッチはタップテンポのサブディビジョンで4分、3連符、8分を選択可能、shapeスイッチはサイン、トライアングル、ランダムの波形を選択できます。

また、depthノブをbypassフットスイッチを押しながら回すとDrift機能のコントロールとなり、rateをさらに揺らす機能を調整することができます。
ステレオ入出力とtap/exp端子を搭載。外部タップテンポスイッチを接続したり、depth、rate、または両方をコントロールできるエクスプレッションペダルを接続することができます。

www.youtube.com

次に「WALRUS AUDIO Monument V2 (Harmonic Tap Tremolo) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。
タップテンポ搭載ハーモニックトレモロ、Monumentの限定バージョン。
ヴィンテージアンプに搭載されたハーモニックトレモロとスタンダードなトレモロの2種類のサウンドを選択できるトレモロペダルです。コントロールはRate、Depth、Div、Shape、Vol。
音量調整と5タイプ(サイン、スクエア、ランプ、ランプス、ランダムなモニュメントモード)を選択できる波形切り替え、またタップテンポの入力リズムを4タイプ(4分、3連符、8分、6連符)から設定出来るDivコントロールが付いています。また、har/std切り替えスイッチでハーモニックトレモロとスタンダードトレモロを選択できます。
右側のフットスイッチでタップテンポ設定が可能です。

www.youtube.com

この「WALRUS AUDIO ARP-87 (Multi-Function Delay) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」はコンパクト多機能ディレイ、ARP-87の限定モデルです。

コントロールはLevel、Dampen、Repeats、Ratio、X、Program。Programノブでデジタル、アナログ、ローファイ、スラップの4種類のアルゴリズムを選択可能。ディレイタイムはタップテンポで設定し、Ratioでテンポに対して設定されるディレイタイムの倍率を選択します。Dampenはいわゆるディレイトーン。Xはデジタル、アナログ、スラップモードではモジュレーションの深さを、ローファイモードではフィルターのかかりを設定します。Levelはディレイエフェクトのみの音量を調整します。
左側のフットスイッチでON/OFF、右側でタップテンポを設定。TapスイッチのLEDは現在のテンポに合わせて点滅します。

www.youtube.com

次は「WALRUS AUDIO Slotva (Multi Texture Reverb) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。
リバーブペダル、SLOにプリセット搭載モデル。

プリセットは3つ。「現実の空間をシミュレートしたリバーブ」は一切収録されておらず、選択できる3つのリバーブは全て幻想的なサウンドとなっています。
コントロールはDecay、Filter、Mix、DepthとX。Xノブは選択するリバーブにより異なるコントロールとなります。Depthコントロールはモジュレーションを加えることができます。
フットスイッチはBypassとSustain。BypassはON/OFFですね。Sustain、DarkとRiseリバーブでは踏んでいる間Decayが最大に設定されるスイッチで、Dreamリバーブではラッチ式の無限サステインスイッチとなります。

選べるリバーブはDark、Rise、Dream。
Darkはオクターブ下の音を加えたシマーの一種で、Xノブでオクターブ下のシグナルバランスを調整できます。

Riseは立ち上がりが遅いスウェルリバーブ。ヴァイオリン奏法みたいな感じで、立ち上がりがフェードインするリバーブです。Xノブでそのスウェルタイム、音を鳴らしてからリバーブが立ち上がるまでの時間を調整します。プリディレイやアーリーリフレクションとはまた異なる感覚でリバーブの立ち上がりを制御できます。

Dreamは豊かなサウンドリバーブで、音を無限大に伸ばす、パッドリバーブとしても使うことができます。Sustainスイッチで音が無限に伸びます。このモードではSustainスイッチがラッチスイッチとなり、踏めば音が伸びて、もう一度踏めば伸びた音がフェードアウトします。Xノブでヴィブラートを加えることができ、その深さを調整します。

また、ModeスイッチとDepthノブにはセカンダリ機能があり、Bypassフットスイッチを押しながら動かすことでもう1つのコントロールとして使うことができます。
DepthノブはRateコントロールとして、Modeスイッチはモジュレーションの波形選択スイッチとして使うことができます。
選べる波形は、サイン、ワープ(非対称ピッチアップモジュレーション)、シンク(非対称ピッチダウンモジュレーション)となります。

最後の残響を残したままバイパスするTrailモードも搭載しています。

www.youtube.com

最後に「WALRUS AUDIO Fathom (Multifunction Reverb) Black Friday 2021 Limited Design National Park Series」。

人気リバーブ、Fathomの限定デザイン。

L、S、P、H(Lo-Fi、Soar、Plate、Hall)の4つのリバーブを選択でき、Decay、Dampen、Mixとアルゴリズムごとの個別コントロールX、そして3段階のModスイッチを搭載。
ON/OFFのバイパスフットスイッチに加え、Sustainフットスイッチを搭載します。
トラディショナルな操作感でモダンなアンビエントサウンドを作ることができるリバーブペダルです。

www.youtube.com
 
Lineアカウントからブログ更新をお知らせ!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy