きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Old Blood Noise Endeavors Signal Blender」!2つのパラレルループとクリーントーンを自由にブレンドできるブレンダー!

個性的な音やエフェクトを作るOld Blood Noise Endeavorsから、様々な使い方のできるブレンダーが登場です。

Old Blood Noise Endeavors Signal Blender」。

2つのエフェクトループを搭載していて、それらはインプットからクリーントーンと共にすべてパラレルで分けられます。
各ループとクリーントーンは、全てボリュームコントロールとフットスイッチがあり、それぞれの音量とミュートが可能となっています。また、2つのエフェクトループはそれぞれに位相反転スイッチが付いています。

また、DCインプットとDCアウトプットも搭載していて、入力された電源を他のエフェクターに分配することもできます。

各ループのSENDやRETURNだけを使って、3パラレルアウトとして使ったり、3in 1outのミキサーとして使ったりすることもできるということです。


TIWILU - Signal Blender + Excess Distortion + Chorus/ Delay x2
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Tru-Fi Zoso Fuzz」!OC75トランジスタ搭載のTone Bender MkIIレプリカモデル!

ヴィンテージファズを丁寧に再現するペダルを制作するアメリカのTru-FiからOC75を搭載したトーンベンダーレプリカが登場です。

Tru-Fi Zoso Fuzz」。
コンパクトなサイズながらヴィンテージトーンベンダーの風合いを残したデザインのペダルとなっています。
コントロールはAttackとLevel。Attackがいわゆるゲインコントロールとなります。

シンプルな2ノブスタイルはTone Bender MkIIと同じ形です。


内部にはOC75トランジスタを搭載。バイアスは制作時に調整され、完全なトーンを作る事ができるようになっています。


一般的なエフェクターと同じセンターマイナスDC9Vアダプターで駆動可能。内部にインバーターを搭載しているので、アダプターの極性はもちろん、GNDの極性も一般的なエフェクターと同じとなっています。


JHS AT+, Tru-Fi Zosa, Fulltone Mini Deja Vibe MkII, ZVex Instant Lo-Fi Junky – TPS Pick'N'Mix
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Limetone Audio FOCUS-NX」!感覚的な操作で基本トーンを作るコンプ/ブースト/ミッドコントロール!

独創的なこだわりと、高い音色のクオリティで人気のLimetone Audioのコンプレッサー、Focusから、2バンドEQに換わりミッドレンジのコントロールを搭載したペダルが登場です。

Limetone Audio FOCUS-NX」。
5つのノブを使って感覚的に基本の音色を作る事のできるペダルですね。
左のノブがCompression、右側にはLevel、Gain、Color1、Color2の4つのコントロールがあります。

Compressionでコンプを、LevelとGainはそれぞれクリーンブーストとゲインブーストを行うもので、コンプレッサーの後に配置されています。

Color1とColor2はどちらもミッドレンジを調整するためのもので、12時位置ではフラットとなり、それぞれブースト/カットが可能。
Color1が高め、Color2が低めのミッドを調整するので、それぞれハイミッド、ローミッドみたいな感じで使えるようになっています。

両方のノブを3時以上に上げると、フィクスドワウ、いわゆる半止めワウ的な音を作る事も可能ということですね。

アンプや歪み系のEQではあまり調整することのできない帯域に限定したコントロールを搭載したことで、他の機材と合わせて音色の基本的な音を調整できるペダルとなった、ということですね。


コンプ+EQ+ブースターのコンビネーションでギターサウンドの「個性」を作る!「New Experience」な革新的エフェクターLimetone Audio『Focus-NX』をタメシビキ!

「Seymour Duncan Pickup Booster -Hi-Def Boost & Line Driver- LIMITED EDITION」!ダンカンエフェクターを代表するブースターに限定カラーモデルが登場!

数多くのピックアップを制作するSeymour Duncanは、エフェクターも多くラインナップしています。
最近は現代的なデジタルの空間系ペダルなども制作していますが、ダンカンエフェクターの中でも特に有名なモデルといえば、Pickup Boosterはその1つとして挙げられると思います。

ピックアップをブーストする、というセイモアダンカンらしい考えから作られたクリーンブーストですね。そんなピックアップブースターに限定モデルが登場です。
「Seymour Duncan Pickup Booster -Hi-Def Boost & Line Driver- LIMITED EDITION」。

マットブラックカラーを纏った限定カラーモデルです。

ノブはGainのみ。このノブは+6~+25dBまでのブーストを調整することができます。そして3モードのRes Peakスイッチを備えています。
このスイッチにより、シングルコイルのピークをハムバッカーのように変えることでき、シングルコイルでありながら厚みのあるトーンを作る事が可能となっています。変えることができるトーンはヴィンテージハムバッカーとハイアウトプットハムバッカーの2タイプ。あとはフラットなブースターのモードとなっています。

ハムバッカーでこのペダルを使うと、さらに力強いトーンを作る事ができ、特にリードで使うと半止めワウのようなサウンドを作る事も可能となっています。

通常モデルのサンプルムービー

Seymour Duncan Pickup Booster Pedal Review - Sweetwater Sound

Seymour Duncan Pickup Booster Pedal | Review
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Walrus Audio Kangra Filter Fuzz」!Kay Fuzz Toneを元にウォルラスオーディオ流に制作されたフィルター+ファズペダル!

Walrus Audio Kangra Filter Fuzz

独特のアートワークとこだわりのサウンドで人気のWalrus Audioから、新しいファズが登場です。

Walrus Audio Kangra Filter Fuzz」。ヴィンテージファズの中でも異彩を放つモデル、Kay Fuzz Toneを元にしたモデルです。

ヴィンテージの復刻ではなく、ヴィンテージにインスパイアされつつ独自に作られたペダルですね。

コントロールはSens、Res、VolFreq、ENVスイッチとM/Vモード切り替え、midスイッチとなっています。
右のフットスイッチがファズ、左がフィルターのON/OFFですね。

ファズはM/Vスイッチでモードを切り替えられます。Mはモダン、Vはヴィンテージで、Mは長いサステイン、Vはゲートが強く短いサステインのサウンドとなります。

フィルタはエンヴェロープローパスフィルター、つまりタッチワウとなっています。

もともとSaturday Night Live(アメリカのバラエティ番組)バンドのギタリストでもあるJared Scharffのお気に入りファズがKay Fuzz Toneで、デザインもJaredがヒマラヤ山脈の近くのカングラ渓谷に行った時の経験から来ているということです。


Walrus Audio Kangra Filter Fuzz Tech Demo
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「KORG Pitchclip 2 PC-2」!コルグ×ポケモンのクリップチューナー!初代4色。

KORGから、ポケモンとのコラボチューナーが登場です。

ヒトカゲゼニガメフシギダネピカチュウの初代4色がコラボモデルとなっています。

初代の4色はなぜか全部うちにあったんですよね。最初赤買って、図鑑埋めるために緑買って、青を後から買って、で妹がイエロー持ってたのでなんか全部あったんですよね。初代はいろいろとプログラムがひどくて、バグ技使いまくってだいぶ変なことになってましたけど。

まぁそれはいいや。
機能はPitchclip 2
A0(27.5Hz)〜C8(4186Hz)に反応する精度±1セントのクリップチューナーです。
CR2032ボタン電池を使用。電池寿命も約24時間と長く、オートパワーオフも搭載。メーターは上下反転機能付。
シンプルな機能で使いやすいチューナーです。

 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加

「Vox AC4C1-TTBM」「AC10C1-TTBM」!阪急電車的なマルーンカラーのVox小型真空管アンプ!

数多くのアンプを制作するVOXから、その中でも小型の真空管アンプとなる10Wと4Wモデルに限定カラーが登場です。

ブラックとマルーンカラーを組み合わせたクラシカルというか、ちょっとレトロ感のあるモデルとなっています。
まずはこのVox AC10C1-TTBM から。
元になっているのはAC10C1
10W出力の真空管アンプです。AC10という型番は1960年代に作られて以降存在していませんでしたが、2015年に復活を遂げたスタイルです。
12AX7を2本、EL84を2本使用した10W出力のアンプですね。

コントロールはGain、Bass、Treble、Reverb、Volume。
外部スピーカー用のEXTアウトを搭載しています。
スピーカーは10インチのCelestion VX10を1発搭載しています。

通常モデルのサンプルムービー

Vox AC10C1 1x10 Combo


同じく、4WモデルのAC4C1にも限定カラーが出ています。
こっちの方がなんか電車っぽい…マルーンカラーっていうと阪急とか、古い近鉄とかの電車のイメージがあるんですよねw

12AX7を2本、EL84を1本使用した4W真空管アンプです。

コントロールはGain、Treble、Bass、Volume。こちらも外部スピーカー端子を搭載しています。

シンプルな操作系の真空管アンプですね。
スピーカーは12インチのCelestion VX12となります。

通常モデルのサンプルムービー

Vox AC4C1-12 Combo Amp - In-Depth Review
 
今後、Voxの顔でもあるAC30や15にも同様のスタイルが出てくる予定となっているようです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy