きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

レコーディング・DTM/DAW

和風メタル・和風ロック+ボカロ、「隠密如陽炎 -オンミツハカゲロウノゴトク-」!機材とかグロウルの作り方とか載せます。

こちらの絵と動画はちびろぅさん(Twitter)に作っていただきました。てことで、久々にボカロ曲作りました。まずは動画載せときます。 www.youtube.com Youtubeとニコニコに上げてます。良かったら聴いてください。和風ってことで古語満載の歌詞で、メロディ…

「RME Fireface UCX II」!RMEの定番トップクラスオーディオインターフェイスが進化!

RME AUDIO(アールエムイー オーディオ) Fireface UCX II【ご予約受付中!】【DTM】【オーディオインターフェイス】レコーディングスタジオなどでも定番として使用される、トップクラスのオーディオインターフェイス。RMEの定番モデルが新しくなります。「RME…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.7 ギター、その他楽器のミックス、そして全体のバランス調整編

集まって何かをしたりするのが大変なこの時期、バンドサウンドも自宅で作ってしまおうという自宅でバンドサウンドを作ってみよう!シリーズ、今回はパート7です。 ここまででドラム、ベース、ヴォーカルのミックスを行いました。今回は残りの楽器のミックス…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.6 ヴォーカルのミックス編

バンドの音を作りたいけど、外に出るのも大変だし、いろんな人と会うのも難しい。マスクして歌なんて歌いたくないし。ということで、全部自宅でやってしまおうという自宅でバンドサウンドを作ってみよう!シリーズ、だいぶ終盤になってきました。毎回毎回が…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.5 ドラム、ベースのミックス編

こんな時期なら、逆に自宅でバンドサウンド完成させようぜ、という自宅でバンドサウンドを作ってみよう!シリーズ、今回はパート5、ドラムとベースのミックスです。パート1はこちら toy-love.hatenablog.com 前回は、ミックスを行う際にはじめに行うことをま…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.4 ミックス作業開始!はじめにやること編

なかなか外出もしづらい時期なので、自宅でバンドサウンドの曲をつくってしまおうという「自宅でバンドサウンドを作ってみよう!」シリーズ、今回はパート4です。パート1はこちら toy-love.hatenablog.com前回のパート3では、ミックスに入る前に知っておくと…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.3 ミックスの前に知っておきたいこと編

バンドサウンドの楽曲を自宅で作る、そのための方法などについてまとめるシリーズ、自宅でバンドサウンドを作ってみよう!パート1では作る前に必要なものや、あると良さそうなものなどをまとめました。 toy-love.hatenablog.com 前回のパート2は作曲、編曲、…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.2 作曲から打ち込み編

バンドサウンドの楽曲を自宅で作る。その方法などを段階ごとに載せてみる特集、今回はパート2です。 toy-love.hatenablog.com こちらのパート1では、そもそも作曲に必要な機材とか、後々欲しくなってくる音源などをまとめました。今回は作曲から打ち込み編と…

自宅でバンドサウンドを作ってみよう!Part.1 製作準備編

「DTM」とそうじゃない音楽に違いがなくなってきた昨今。自宅で本格的な音楽製作というのは、「やる気になればできる」時代になっています。 かつてシンセを鳴らすための演奏情報を打ち込み、各端末に入っているハードシンセなりソフトシンセから音を出して…

DAWの選び方、DAWの基本的な機能と初めてのDAWでよくある「困った」ポイントまとめ

デジタルオーディオワークステーション、DAW。作曲だったり録音、ミックスなどオーディオを扱う様々な場面で使用するソフトウェアです。動画に合わせたサウンド作りなどにも使われたりします。そもそもDAWとは何か、DAWで何ができるのか、改めて確認してみた…

ギターやベースを弾いていて、どうせDAWも使うなら“パラミックス”までできるようになると素晴らしいかも、という話

楽器を練習するなら、録音して後から聞けると上達が早い。 よく言われる話だと思います。かつて「録音をする」というのは特別で大変なことでした。 まず、そもそもギターを“まともな”音で録ること自体のハードルが高かったのです。ミックスの話に入る前に、…

「CRYPTON 初音ミク NT 」!VOCALOIDから卒業し、全く新しくなったバーチャルシンガー初音ミク!

CRYPTON ( クリプトン ) 初音ミク NT / BOX[ニュータイプ][バーチャルシンガー]【[新製品][11月27日発売予定/ご注文時納期確認]】 ◆【DAW】【DTM】リアルな歌をソフトウェア音源で。それを実現するために開発されたVOCALOIDは2003年に発表されまし…

「IK Multimedia MODO Drum」!物理モデリングドラムとサンプリングシンバルを組み合わせたドラム音源!

IK Multimedia MODO DRUM 初回限定版 ドラム音源 [USB版] 【IKマルチメディア】【予約受付中:2019年9月中旬発売予定】実際の物質の物理的な動きをモデリングして再現する、物理モデリングのベース音源、MODO BassでもおなじみのIK Multimediaから、新しいド…

「Shift Line CabZone Assembled」!シンプルな操作で10種類のIRを選んでロードできるIRキャビネットシミュレーター!

Shift Line CabZone Assembled / シミュレーターShift Lineから、コンパクトでシンプルなIRキャビネットシミュレーターが登場です。「Shift Line CabZone Assembled」。Assembledは完成品ということ。本国ではキットも販売されていたりします。コントロール…

「JBL 104-Y3」!DTM向けのモニタースピーカーの定番となるか!? 手頃で本格的なモニタースピーカーがJBLから!

JBL 104-Y3(2本セット)(同軸パワードモニター)【メーカー3年保証付属】【初回分完売・8月中旬入荷予定】DTMをやるならモニタースピーカーが必要。そうは言ってもスピーカーって高いし、そもそも何が良いのか分からない。オーディオマニアでもないのに、スピ…

IK Multimedia、物理モデリングのドラム音源「MODO Drum」を発表!

イタリアの音響メーカー、IK Multimediaから、新しいドラム音源が発表されました。 「IK Multimedia MODO Drum」。 先に発売されている物理モデリングによるベース音源、MODO Bassに続く、物理モデリング第2弾モデルです。 物理モデリングは太鼓類だけで、シ…

「iZotope Neutron 3」!ミキシングに人気のマルチプラグインがアップデート!

[記念特価キャンペーン 2019/07/01迄]iZotope Neutron3 Advanced 【ダウンロード版】 【アイゾトープ】iZotopeの制作する今、最も人気の高いミキシング向けプラグインが新しくなりました。「iZotope Neutron 3」。3種類のグレードが用意され、全機能を網羅す…

「IK Multimedia UNO Drum」!アナログとデジタルを融合したドラムマシン!

●IK Multimedia UNO Drum 【6月下旬〜7月発売予定】イタリアの音響メーカー、IK Multimediaから、クラシックなドラムマシンが発売されます。 先に発売されたUNO Synthと同様、イタリアのアナログシンセメーカー、Soundmachinesとのコラボレーションで製作さ…

ギターをつなぐだけでPCをアンプ化する「ギターアンププラグイン」まとめてみました。

今、「デジタルアンプ」と呼ばれる、アンプシミュレーター/マルチエフェクター機材が全盛です。toy-love.hatenablog.com toy-love.hatenablog.comKemperやAxe-Fxなどのハイエンドモデルから、Mooer GE200などの小型低価格モデル、また、超小型かつ手頃なMooe…

ギタリストが本格音楽制作をするためのオーディオインターフェイス、3機種を比べてみた

IK Multimedia アイケーマルチメディア / AXE I/O オーディオインターフェイス 【AmpliTube 4 Deluxe付属】【渋谷店】かつて、PCやMacを使って音楽を作る、「DTM」(デスクトップミュージック)は、特殊な趣味の1つでした。DTMで制作される楽曲の多くはダン…

「Behringer A800」!低価格なリファレンスパワーアンプ!これ意外とデジタルアンプ系に使える?

BEHRINGER A800 リファレンスパワーアンプ低価格で扱いやすい音響機器を多数制作。特に最近は評価が高まりつつアルドイツの音響メーカー、Behringerから、新しいパワーアンプが登場です。「Behringer A800」。 4Ωで400+400Wの800W出力(8Ωで220+220W)のステ…

ロックなボカロ曲「咲き誇れ!」の作り方 ~ボカロ曲の作成手順まとめ

先日、新しいボカロオリジナル曲、「咲き誇れ!」を投稿しました。 今回は、この曲がどうやって作られていったかをまとめてみたいと思います。ボカロ曲、とかじゃなくてもいいんですが、曲を完成させるのって最初はどうやれば良いのか分からなかったりします…

「Steinberg AXR4T」!ステインバーグからハイエンドなサンダーボルト接続のオーディオインターフェースが登場!

●Steinberg AXR4T 【3月1日発売予定】定番DAWソフト、CubaseシリーズでもおなじみのSteinbergから、ハイエンドなオーディオインターフェースが登場です。Steinbergのオーティオインターフェースといえば、どちらかといえば低価格でスタンダードなモデルが有…

「audient Sono」!真空管プリアンプ+Two Notesキャビシミュを搭載し、ギタートーンにこだわり、単体でリアンプもできるUSBオーディオインターフェース!

●audient Sono 【3月6日発売予定】本格的ギター向けオーディオインターフェースです。 英国のマイクプリアンプメーカーで、オーディオインターフェースも多く制作するaudientから、ギタリスト向けの本格モデルが登場です。「audient Sono」は、本格キャビネ…

「IK Multimedia iLoud MTM」!小型ながら低音再生能力も高く、音場補正もできるモニタリングスピーカー!

IK Multimedia アイケーマルチメディア / iLoud MTM【ペア】コンパクトリファレンスモニター《予約注文/5月上旬発売予定》イタリアの音響メーカー、IK Multimediaから、新しいパワードモニタリングスピーカーが登場です。 「IK Multimedia iLoud MTM」。「MT…

「Zoom GCE-3 Guitar Lab Circuit Emulator」!ズームの主要マルチエフェクトサウンドをかけることのできる、手のひらサイズのギター/ベース用オーディオインターフェイス!

●ZOOM GCE-3 【2月末発売予定】長年、多数のマルチエフェクターを制作するZoom。先日発売されたG1 Fourも人気ですね。そんなZoomから、意欲的なオーディオインターフェースが登場です。「Zoom GCE-3」。 GCEはGuitar Lab Circuit Emulator。Zoomの主要なマル…

「IK Multimedia AXE I/O」!ギタリストのために作られた、リアンプもできる本格オーディオインターフェース!

IK Multimedia AXE I/O【予約商品・1月30日発売予定】イタリアの音響メーカー、IK Multimediaから、新しいオーディオインターフェースが登場です。「IK Multimedia AXE I/O」は、特にギタリストに向けて作られたモデル。よくある「ギターを繋げるだけ」のシ…

「BOSS WAZA Tube Amp Expander」!真空管アンプのサウンドをリアルにラインアウト!DSP内蔵、IRロードも可能なアッテネーター/ロードボックス! これはOXに対するBOSSの回答!?

BOSS WAZA Tube Amp Expander(2019年春発売予定・ご予約受付中)BOSSから、真空管アンプのサウンドをより自在に制御するためのロードボックスが発売されます。発売自体は2019年春ということでもう少し先になりますが、これはかなり注目されそうなモデルですね…

「Presonus Audiobox USB 96」!プリソーナスの新たなコンパクト、手頃なUSBオーディオインターフェース!

●Presonus Audiobox USB 96 【9月21日発売予定】楽天で購入多くのオーディオインターフェースやDAW、Studio Oneなどで人気のPresonusから、新しいコンパクトオーディオインターフェースが登場です。 「Presonus Audiobox USB 96」。 マイク、楽器用のインプ…

「Native Instruments KOMPLETE 12」!定番の総合音源がアップグレード!アルティメットの上も追加!

Native Instrumentsが発売する、最強の総合音源、「KOMPLETE」シリーズが新しくなりました。 「Native Instruments Komplete 12」。4種類のラインナップと、各モデルのアップグレードバージョンが登場です。 Native Instruments KOMPLETE 12 ULTIMATE Collec…



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy