きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

エレハモから充電式のパワーサプライ!「Electro-Harmonix POWER TANK」登場!

様々な個性派エフェクターや定番ペダルをラインナップするElectro-Harmonixから、新しいパワーサプライが登場です!
この「Electro-Harmonix POWER TANK」は、大容量のリチウムイオンバッテリーを内蔵し、本体を充電して電源を供給出来るパワーサプライです。
本体には電源スイッチと6つの9V出力端子、そしてアダプター端子を搭載。2000mAhの大容量バッテリーから、最大1000mAの電源を供給可能。付属のアダプターを接続すれば内部のバッテリーを充電できます。残量にもよりますが、約2.5時間で充電は完了し、またアダプターを接続して充電したままでも電源の供給が可能とのことです。
クリーン電源やノイズフィルター、独立分岐など、コンセントからの電源はよりクリアな方向に向かっています。とはいえ、電池から供給する電源ほどのクリアさにはどうしても敵わないのが現状。最もクリアな電源が必要なら、電池から電源を供給するのが正解です。
とはいえ、いろいろなペダルがある中、全てに電池を使っていては交換が大変ですし、(別途電池スナップを使えば良いとはいえ)安定した電源供給のためやサイズの関係から電池が内部に入らないペダルも増えています。
そんな中、こういった充電式パワーサプライというのは非常に面白い発想のモデルと言えますね。もちろん、これまでもMr.Eightやeneloop music boosterなど同様の発想のものはありましたが、これほどの大容量バッテリーを積んだものではありませんでした。
重量は461g、サイズは209W×44D×30H mmと、コンパクトで、電池としては軽量です。スマートフォンなどが普及し、充電池もだんだん大容量、コンパクト、軽量化が進んできています。だからこそ登場したモデルだとも言えますね。
これはとても良さそうなパワーサプライだと思います。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy