きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

※記事中に表示している価格は変動することがあります。参考程度に見てください。
当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

「Ibanez NTS NuTube Screamer」!4558ではなくNutubeを搭載したチューブスクリーマー!クリーンミックス搭載!

ギターメーカーとしてだけでなく、エフェクターブランドとしても多くのペダルを制作する定番ブランド、Ibanez。中でもTube Screamerは伝説のオーバードライブペダルとして知られています。
その回路の中枢はOpamp。JRC4558などのモデルが使われています。(時期により多少変わります。)
新しい「Ibanez NTS NuTube Screamer」は、中枢部に新世代の真空管、Nutubeを使用したモデルとなっています。

ペダルにのぞき窓があり、ここからNutubeが見えます。ヴィンテージスタイルのキャラメルスイッチを搭載した筐体を使用し、コントロールはLEVEL、TONE、DRIVEとMIXコントロールを搭載。MIXでクリーンミックスをコントロールできます。MIXノブは12時で通常のTSと同等のバランスとなるということです。
また、真空管搭載ということで、18Vまでの電源に対応。高電圧駆動ではレンジが広くなり、全帯域がラウドなモダントーンになるということです。
 
サンプルムービー
TSとNTS、9V駆動と18V駆動の比較
音そのものもTSと違ってより音に存在感のあるトーンという感じですね。Opampよりもクラシックな真空管というコンポーネンツを使用したことで、よりモダンなサウンドになっているのは面白いです。
Made In Japanです。
 
Lineアカウントから1日1回ブログ更新をお知らせ!
Lineブログ更新中!
がっきや速報
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ 友だち追加



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy