きになるおもちゃ -ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト-

ギター・エフェクター・アンプ・DTM関連の情報サイト


きにおも@Twitter
Facebookアカウント
instagramアカウント
Line@アカウント
きになるおもちゃ@Lineブログ

がっきや速報
楽器店のセール情報や限定特価品をまとめてみます

ボカロ曲

リンク切れ等がございましたら、メールかコメントに書いていただくと助かります



きになるリスト(ニコニコ動画) Youtubeチャンネル Instagram

当サイトの内容を説明文等に使用している楽器店さんがあるようですが、一切関係がありません。

JHS Pedalsから、超多機能でコンパクトなアナログディレイペダル「Panther Cub」登場!

今とても勢いのあるアメリカのエフェクターブランド、JHS Pedalsから、新しいアナログディレイが登場です!
この「JHS Pedals Panther Cub」は、以前謎の動画でプロモーションが行われていたペダルですね。
参考:JHS Pedals Black Friday 2013
このかわいらしい、クロヒョウがエフェクターを舐めているだけの謎の動画ですが、ペダルの名前「Panther」は主にクロヒョウ、そして「Cub」は特に肉食獣の子供のことを指すので、これは生まれたばかりの子供を可愛がるクロヒョウを表現していたんですね。(2台落っことしてるけどw)
で、このアナログディレイ、同じJHSがラインナップする多機能なアナログディレイ、The Pantherの機能をそのままに、さらにパワーアップしつつコンパクト化を実現したというペダルです。
まず、このペダルは最大1000msまでのディレイタイムに対応するBBDを用いたアナログディレイで、さらにタップテンポも可能です。モジュレーションディレイにもなります。6つのノブはMix、F.Back、Tome、M.Speed、M.Depth、Ratioとなっていて、順にディレイと原音のバランス、ディレイのフィードバック、ディレイタイム、モジュレーションのスピード、モジュレーションの深さ、タップテンポ時の割合(4分音符、8分音符、付点8分音符、3連符)というコントロールです。
モジュレーションはかけないこともできますし、モジュレーションをかけながらタップテンポでディレイタイムを一気に替えてもモジュレーションが乱れないよう作られているということですね。内部にはRoarというスイッチがあり、これでディレイの発振のしやすさを設定出来ます。さらに、ステレオ端子を使ったエフェクトループを搭載し、ディレイサウンドにのみエフェクトをかけることも可能です。また、エクスプレッションペダル端子(ステレオ端子)も搭載。この端子は、エクスプレッションペダルとタップテンポの入出力を内部スイッチで切り替え可能です。エクスプレッションペダルとして使う場合は、タップテンポスイッチを3秒ホールドし、プログラムモードになった時に好きなノブを動かすことで、エクスプレッションペダルで調整できるパラメータを設定できます。タップテンポとして使う場合、外部機器からのタップ入力に加え、Panther Cubのタップテンポをマスターとして出力し、他の機器とテンポを同期させることも可能ということですね。また、アウトプット端子もステレオ端子となっていて、Y字ケーブルを使えばドライとエフェクト音を分けて出力することもできるということです。
スタンダードな機能を全て抑えたような作りの、多機能なアナログディレイです。
サンプルムービー
サンプルムービー2
サンプルムービー3
サンプルムービー4
今後のハイクオリティなアナログディレイの定番モデルとなるかもしれませんね。コンパクトなサイズによくこれだけの機能が入りますね。すごいです。
 
人気blogランキングへ にほんブログ村 音楽ブログへ

Follow my blog with Bloglovin



にほんブログ村 音楽ブログへ
免責:
紹介している商品のリンク先の販売店、およびメーカーと管理人は関係ありません。
仮に御購入の際になんらかのトラブルがおきましても管理人は責任を負いかねます。
当サイトは楽天アフィリエイト、Amazon.co.jp アソシエイト、Yahoo!アフィリエイト、アクセストレード、A8.net、リンクシェア、Google Adsence、iTunesのリンクを使用しています。
また、当サイトと同じ改造を行って何らかの問題が発生した場合も責任は負いかねます。ご了承ください。
Privacy Policy